やまかわなおこの「mimy's diary」
Back Number ::: 2008.05 → 06
 
update
2008.05.14
 
 
ミラノサローネ2008 vol.1
open>> open>> open>> open>> open>>

2001年に初めてミラノサローネを体験し、今年で6回目になりました。ここ数年で来場者数、出展社数が増え続け、あまりにもの情報量に、見る事も大変になってきました。。。もうそろそろミラノサローネを見に行くのも卒業かなとも感じています。そうは言ってもまた開催が近づくと行きたくなってしまうんですよね。。。
昨年の27万人からなんと今年は34万8千人の来場者に!!地下鉄は山手線状態!世界中から人が集まってきます。今回は午前中に展示会場を廻り、帰りの混雑を避けてお昼過ぎには会場を出ました!
第一回目は展示会場から!全体の印象として、昨年と比べるとよりカラフルに、素材やテクニックを追求し、ファッション的になっています。デコラティブは定着し、シンプルなものとMIXのコーディネート。装飾のあるファッション的なもの。テクノロジーを反映させたもの。エコを考えたナチュラルなものなど昨年と同様いくつか方向性があるようです。植栽を使った演出が多かったのも特徴です!
今年の注目のデザイナーは吉岡徳仁氏!雑誌「INTERNI」の表紙を飾っていました!
それでは今年のミラノサローネをご紹介いたします!

ミラノサローネオフィシャルサイト(イタリア) >>
ミラノサローネオフィシャルサイト(日本) >>

ライフスタイルネット内関連記事 >>

open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
 
 
update
2008.05.28
 
 
ミラノサローネ2008 vol.2
open>> open>> open>> open>> open>>

vol.2では展示会場のサローネサテリテと、街へ移動してトリエンナーレをレポートいたします!
サテリテではそのまま商品にできるほど完成度の高い作品が多くなった気がします。逆に面白みが減った気も・・・。その中で気になった作品をご紹介致します!
トリエンナ−レはセンピオーネ公園の一角にあり、イタリア工業デザインの殿堂であるミラノトリエンナーレ美術館のこと。毎年、この場所では様々な展示が行われており、必ずチェックする場所です!今年はどんなデザインに出会えたでしょうか・・・。お楽しみに!

ミラノサローネオフィシャルサイト(イタリア) >>
ミラノサローネオフィシャルサイト(日本) >>

ライフスタイルネット内関連記事 >>

open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
 
 
update
2008.06.11
 
 
ミラノサローネ2008 vol.3
open>> open>> open>> open>> open>>

vol.3では街へ移動してゾーナ・トルトナとミラノ大学で開催されていたインテルニ誌のイベント「greenergydesign」展をレポートいたします!年々、熱くなるゾーナ・トルトナ。今年のサローネは雨が多く、この日も寒かった〜。出展数も増え、展示ごとの移動距離が遠く、歩く!歩く!歩く!!歩いていては時間がかかるのでほとんど駆け足〜。見れば見るほど見足りない感じも否めません・・・。
残念なことに、どんどん感覚が麻痺してきて感動が薄れてきます。大量にある情報の中で印象に残るには、インパクト!アイディア!継続出展!それを実現するには資本力・・・。この巨大なイベントが浪費のような気もしてきます・・・。いろいろと考えることもありますが、純粋にデザインを楽しめたらいいですね!と言うことでvol.3を楽しんでいただけたら嬉しいです!

ミラノサローネオフィシャルサイト(イタリア) >>
ミラノサローネオフィシャルサイト(日本) >>

ライフスタイルネット内関連記事 >>

open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
 
 
  update
2008.06.25
 
 
ミラノサローネ2008 vol.4
open>> open>> open>> open>> open>>

今回でミラノサローネレポートは最終回!vol.4では市内各所で様々な展示をご紹介!ガリバルディからブレラ通り、サンバビラ周辺を廻り、家具メーカーのショールームが集まるドゥリーニ通りへ!!だいぶ道を覚えてきました〜!INTERNIの地図はボロボロです!この地図がけっこういい加減・・・。地図通りに行ってもショップが無いことも。。。

今年のサローネを振り返ってみると、ARTの要素が強い家具、ファッションブランドのインテリア進出、ファッション的なテキスタイルを使用した家具、エコロジーを意識した家具、最新のテクノロジーを活かした家具などいくつか傾向があるようです。昨年よりデコラティブな装飾が減った感じもします。。。そして、日本人デザイナーの活躍!深澤直人氏、吉岡徳仁氏、nendo佐藤大氏の活躍が目立った年でした!

最終回、とにかく見て、感じていただければ嬉しいです!

ミラノサローネ2008 vol.1、vol.2、vol.3 >>

ミラノサローネオフィシャルサイト(イタリア) >>
ミラノサローネオフィシャルサイト(日本) >>

ライフスタイルネット内関連記事 >>

open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
 
 
!? ・こちらに掲載の情報は、2008年5月〜6月のものです。現在取扱いのない場合がありますのでご注意ください。
・商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。
 
<< やまかわなおこの「mimy's diary」TOP