やまかわなおこの「mimya's diary」
Back Number ::: 2006.05 → 06
 
update 2006.05.10
 
 
2006MILANO1 open>> open>> open>> open>> open>>
4月5日(水)から10日(月)まで、MILANO SALONE 2006が開催されました!
今年からミラノ郊外へ展示会場が移転。建築家のマッシミリアーノ・フクサスが設計した新しい会場に行ってきました!今年は今まで以上に来場者数が多く、入場券を買うにも大変です。展示会場はとても広く、今年のデザインの傾向は昨年と同様にいろいろなテイストが混在しているように感じます。ロマンティックなものから未来的な形のものまで幅広いデザインに出会えました。また、パトリシア・ウルキオラ、ルイーズ・キャンベルなど女性デザイナーが注目を浴びています。家具のデザインと言うと男性がメジャーでしたが、ここ数年、女性が大活躍です!
ファッションの流行と同様に家具にも白、黒のモノトーンが目立ちます。
今回はサテリテ(若手の展示会場)と、フォーリ・サローネ(サローネ場外)のZona Tortonaをレポート。
次回はミラノの街で出会ったデザインをレポートします。展示会場はくろたんこと本間美紀さんのレポートをお楽しみに!!
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>>  
 
 
update 2006.06.07
 
 
2006MILANO2 open>> open>> open>> open>> open>>
2006MILANO2では、フォーリ・サローネとミラノの街で出会ったデザインやおすすめスポットをご紹介します!
市内各所で行われる展示会はFuori Salone(フォーリ・サローネ)と呼ばれINTERNI誌の冊子を片手にみんな街中を歩きまわっています!街中がインテリア祭り一色!街を歩けば、さまざまな展示やイベントに出会えます!
また、いつ行っても惹かれるのはドゥオーモ(ミラノ大聖堂)やガレッリア。存在感に圧倒されます。
今年はミラノ・サローネの会場が新しくなったせいか、展示を新会場へ移したメーカーもあり、街のイベントが少し寂しく感じられました。
どんなデザインに出会えるかお楽しみに!
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
open>> open>> open>> open>> open>>
 
 
!? ・こちらに掲載の情報は、2006年5月〜6月のものです。現在取扱いのない場合がありますのでご注意ください。
・商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。
 
<< やまかわなおこの「mimy's diary」TOP