本サイトはスタイルシートを使用しております。お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ホーム >> イベント取材レポート >> IFDA 国際家具デザインフェア旭川2014

IFDA 国際家具デザインフェア旭川2014

イベント取材レポート Interior 72

2014.07.24 UPDATE

日本を代表する家具の産地である北海道旭川市で、1990年から3年ごとに開催をしている「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)」。今年で9回目を迎え、2014年6月18日(水)〜22日(日)まで旭川市内各所で開催されました。
世界の36カ国から870点の応募があった「国際家具デザインコンペティション」の入賞入選作品の発表をメインに、世界で活躍するデザイナーのセミナー、クラフトやアートに関連するイベント、年に一度の「旭川家具産地展」も同時開催。旭川の街に多くの人々が訪れ、活気に満ちた5日間となりました。
ライフスタイルネットではIFDA全体と家具産地展、旭川に本社がある参画ブランド「カンディハウス」のショールームと工場の様子をお届けします!

こちらに掲載の情報は、2014年6月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

取材:橘内弘恵