本サイトはスタイルシートを使用しております。お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

Hibica
いわて産業振興センターのブースで、気になっていたプロダクトに会えました。こちらは、赤ちゃんの首が座り立てるようになる頃に初めて座る「ファーストチェア」が手作りできるキットです。岩手、宮城、福島の障がい者福祉施設の優れた技術から生まれました。素材も東北に由来するもので、座面のファブリックには盛岡の「さんさ裂き織り」が使われています。東北を元気にするプロジェクト、素敵です。

  • 06/27

こちらに掲載の情報は、2014年6月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

取材:橘内弘恵