本イトはスタイルシートを使用しております。お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ホーム >> 音とインテリアのいい時間 >>CLASKA Room 606 "Tatami" × Onkyo 桐スピーカー「沈黙を豊かに彩る、和の空間と広がる音」

PHOTO

沈黙を豊かに彩る、和の空間と広がる音

CLASKA Room 606 "Tatami" × Onkyo 桐スピーカー

PHOTO

夫婦で事業を立ち上げて早1年。

ドタバタな毎日を乗り切ったご褒美に
ずっと気になっていた
目黒通りの「CLASKA」へ。

各部屋の内装が違う、素敵なデザインホテル。
「ゆっくり和みたい」という、
旦那さんの意向で「Tatami」という部屋を選んだ。

PHOTO

現実から切り離した時間をつくってみようと
二人で考えたルールは、

「仕事の話をしない」
「パソコンを持たない」
「スマートフォンをみない」

さて、どんな時間になるかな。

PHOTO

目の前に目黒通りがあるとは思えない
静かな空間。
思わず沈黙してしまう。

そういえば、いつも何話してたっけ?
思い返すと、ほぼ「業務連絡」。

ここ最近、 夫婦らしい会話がなかったなぁと
思いながら沈黙が続く。

PHOTO

そんな中、彼が音楽をかけてくれた。

出会った頃に、一緒に聴いていた
優しくしっとりとしたピアノJAZZ。
よく憶えていたなぁ。

障子越しに差し込む優しい自然光に
畳の感触と好きな音楽。

いつのまにか沈黙してることが
心地よくなっている。

PHOTO

和の空間にぴったりな白木のスピーカー(※)。

この白木は「桐」だそう。
楽器のように箱全体から音がでる珍しいつくりで、
専用の台座があるのも、その響きを活かすためなのだとか。

アコースティックなピアノの音が
のびやかに鳴り響き
まるでここで演奏しているかのよう。

空間に広がるいい音のおかげで、
深くリラックスできる。

こういうすっきりした空間で聴くと、
音も空間をつくる重要な要素なんだなと
より感じられる。

PHOTO

ぎゅうぎゅうに予定が詰まった毎日に現れた
非現実的な優しい時間。

こんな時間をつくってくれてありがとう。

旦那さんをみたら
あら、気持ちよさそうに寝てる。

昨日遅くまで仕事していたもんね。
このまま寝かせておこう。

PHOTO

私は昼間からゆっくり長風呂を楽しもう。
大人が余裕で足を伸ばせるくらい
ゆったりとしたバスタブ。
楽しみ。

PHOTO

お風呂からでたら、ルームサービスでビールを頼もう。

もう外にでなくていいな。
何もないようで、すべてがあるこの部屋で
ゆっくり、まったり、思うがままに過ごそう。

PHOTO

「沈黙を豊かに彩る、和の空間と広がる音」

リラックスしてパワーチャージできたら
明日からまた二人でがんばろう。

写真:水谷綾子
構成・文:橘内弘恵

※桐スピーカーは撮影用に設置したものです。
実際の客室には備え付けてありませんのでご了承ください。

Shop

karf
CLASKA
CLASKA
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18
TEL:03-3719-8121
Google MAP>>
  • WEB SITE
  • ONLINE SHOP
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM
  • TWITTER

Interior

AV Products

Onkyo 桐スピーカー
オンキヨー
Onkyo 桐スピーカー
※2017年8月の情報です。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
※家具や雑貨については、直接インテリアショップへお問い合わせください。