ホーム >> やまかわなおこの「life@naoko」 >> BACK NUMBER 2015 >> VOL.247 おすすめのイベント

やまかわなおこの「life@naoko」

  • vol.246

    おすすめのイベント

    2015.05.13

    新緑がとても綺麗ですね。アウトドアが心地良い季節になりました! この時期、蚤の市や、街を楽しむイベント、芝生の公園で楽しむイベントなど、様々なイベントが開催されます。中でも、芝生の中で様々な作家さんがテントでお店を出し、直接交流ができて、お買い物できるのは楽しいですね。また、モノ作りが得意な方は出店してみるのもいいかも。いくつか気になるイベントをご紹介いたします! 青空の下、心地よい風を感じに、是非脚を運ばれてみては。

    ■第5回 代官山蚤の市
    2015年5月18日(月)〜5月19日(火)9:00〜16:00
    代官山T-SITE
    の駐車場で開催される、パリ・マレ地区をモチーフにした蚤の市。フランスのアンティーク・ブロカント・標本・古書などを扱っている「antique Salon」やドアノブや鍵、錠。額縁や鏡などを揃えている「DOANOB」、パリの片隅にある、古い小さな菓子屋をイメージして、マドレーヌやカトルカール、タルトなどの焼き菓子から、カヌレやバスクなどの地方菓子、そして季節の果物をふんだんにつかったコンフィチュールなどが並ぶ「fumufumu+」など、魅力的なショップが参加します。パリを感じに是非! 詳しくはHPまたはFACEBOOKをご確認ください。

    ■日本の夏じたく
    2015年5月21日(木)〜5月24日(日)
    2007年より横浜三渓園で開催される、染織、竹細工、漆、ガラス工芸など様々な日本の手しごとの展示即売会。市指定有形文化財の鶴翔閣で開催されます。三渓園のお庭の緑も楽しみながら、上質な作品に触れてみては。スイレン、キショウブ、ノイバラが見ごろだそう。

    ■モノマチ
    2015年5月22日(金)〜5月24日(日)
    台東区南部、御徒町・蔵前・浅草橋・柳橋あたりは古くから製造、卸の集積地としての歴史をもつエリア。この約2km四方の地域を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れる3日間のイベントです。モノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等など254組が参加されます!2011年に始まり、今回でラッキーセブン!の7回め。「モノマチセブン」としてパワーアップしているそう! 3日間限定のモノマチイベントに参加してみては! 開催時間などの詳細はHPでご確認ください。

    ■COLEMAN OUTDOOR RESORT PARK
    TOKYO*2015年5月23日(土)〜5月24日(日)
    OSAKA*2015年5月30日(土)〜5月31日(日)
    「コールマン アウトドアリゾートパーク2015」が、東京と大阪で開催されます。コールマンの道具を使って、遊んで、食べて、楽しい時間をすごせるイベントです。東京は明治神宮苑の噴水池周辺、大阪はグランフロント大阪のうめきた広場で開催です! EATエリア、PLAYエリア、STAYエリア、LIVEエリア、SHOPエリアの5つのエリアが楽しめます。イベントを体験したらキャンプに行きたくなること間違いなし!  詳しくはHPで。

    ■にわのわアート&クラフトフェア・チバ 2015
    2015年5月30日(土)〜5月31日(日)10:00〜16:00
    「千葉県出身」「千葉県で制作活動をする」「千葉に住んでいたことがある」など、“千葉”に愛着をもつ作家を中心とした「クラフトフェア」です。DIC川村記念美術館の庭園から千葉県佐倉市にある「佐倉城址公園」に場所を変えての開催です! 千葉に多くの作家が在住していることを多くの人に知って欲しい、また、作家同士の情報交換の場をつくりたい、という思いから運営しているそう。お弁当片手にピクニック気分で参加してみませんか〜。前売りチケット発売中です! 詳しくはHPブログから。

    ■クラフトフェアまつもと2015
    2015年5月30日(土)〜5月31日(日)
    毎年五月を「工芸月間」とし、松本を中心に美術館、博物館など50の会場で工芸の企画展が開かれます。「工芸の五月」のメインイベントは、あがたの森公園で開催される「クラフトフェアまつもと」。「民藝運動」に共感した人たちによって、木工、染織、工芸品製作が松本で行われ、工芸との関わりが礎となって「クラフトフェアまつもと」が生まれたそう。広い芝生と豊かな自然に癒されます。詳しくはHPFacebookをチェック!

    関東近県以外にも様々なイベントが開催されています。全国のクラフトフェア蚤の市の情報をまとめているHPをみつけました。是非、脚を運ばれてみては。

こちらに掲載の情報は、2015年5月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

BACK NUMBER 2014