ホーム >> やまかわなおこの「life@naoko」 >> BACK NUMBER 2015 >> VOL.246 ミラノサローネ2015

やまかわなおこの「life@naoko」

  • vol.246

    ミラノサローネ2015

    2015.03.25

    気づくともう桜の時期! あっと言う間に4月です。
    ミラノでは日本館も登場する、2015年ミラノ国際博覧会「EXPO MILANO 2015」が2015年5月1日から10月31日まで開催されます。昨年も街は「EXPO MILANO 2015」の準備で賑わっていたので、今年の「サローネ・デル・モービレ ・ミラノ」(Salone del Mobile.Milano / ミラノサローネ国際家具見本市)は大盛況、間違いなしですね!

    今回はエウロルーチェ/サローネ国際照明見本市の年。2015年4月14日(火)から19日(日)に開催されます。フィエラ本会場で気になる特別展示は イタリアフェッラーラ出身の建築家、プロダクトデザイナーMichele De Lucchi(ミケーレ・デ・ルッキ)によるインスタレーション。見てみたい! 年々拡大傾向にある「フォーリサローネ」と呼ばれる街中のイベントでは 、2010年に始まり成長を続けているランブラーテ地区のイベント「Ventura Lambrate」は要チェック! トルトーナ地区のSuperstudio Piu、Superstudio 13で開催される「SUPERDESIGN SHOW 2015」。ブレラ絵画館の周辺にギャラリーが集まるブレラ地区「Brera Design District」も是非。

    日本からも様々な企業やデザイナーが参加します。いくつかご紹介いたします。

    ■マツダ株式会社
    「クルマはアート」というスローガンのもと、クルマのデザインを続けている、マツダの最新モデル「マツダCX-3」「マツダロードスター」が展示されます。ミラノ市内のブレラ地区で「Mazda Design クルマはアート」を開催。

    ■LEXUS - A JOURNEY OF THE SENSES
    ミケーレ・デ・ルッキのもとで学んだ、スペースデザイナーPhilippe Nigro(フィリップ・ニグロ)氏とフードデザイナー 米田肇氏による「Senses(五感)」をテーマとした五感体験ができます。また、LEXUS DESIGN AWARD 2015の入賞12作品が展示されます。トルトーナ地区で開催。

    ■AGC旭硝子
    「GLACIER FORMATION(グレイシア・フォーメイション)」をテーマに、AGC旭硝子の新製品「inforverre™(インフォベール)」「Glascene™(グラシーン)」を用いた空間体験型のガラス展示。Superstudio Più(トルトーナ地区)で開催。

    ■キッチンハウス
    建築家、隈研吾氏による会場構成で「火と繭」をコンセプトに生活に合わせて自由に伸縮する「IRORI」と、1mmの紙を捻るだけでつくる新しい構造の、高さ5m、長さ15mの大きさの「パビリオン」を発表します。ミラノ大学内インテルニ会場「ENEGY FOR CREATIVITY」で開催。

    ■nendo
    100点以上の新作をお披露目する大規模な個展「nendo works 2014-2015」を開催! Museo della Permanente(ぺルマンテ美術館)の全館をつかって開催します!

    ■KARIMOKU NEW STANDARD

    ■宮崎椅子製作所

    ■マル二木工

    ■TOKYO DESIGN WEEK in MILANO


    今年は残念ながら行くことはできませんが、Facebookの投稿写真を拝見しながら楽しむことにします!

    ■ミラノサローネ国際家具見本市 公式Facebook

    ■Milano Salone Description Facebook
    デザインジャーナリストの土田貴宏氏と、MIRU DESIGNの青木昭夫氏による現地レポート。


    ライフスタイルネットでは、高橋美礼さんの速報と取材レポートを掲載予定です。
    どうぞお楽しみに。

    (ライフスタイルネット内関連記事)
    ミラノサローネ2014特集〜ライフスタイルネットのコンテンツをチェック!

こちらに掲載の情報は、2015年3月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

BACK NUMBER 2014