ホーム >> やまかわなおこの「life@naoko」 >> BACK NUMBER 2014 >> VOL.242 名作家具のヒミツ

やまかわなおこの「life@naoko」

  • vol.242

    名作家具のヒミツ

    2014.10.08

    ジョー スズキ氏の著書『名作家具のヒミツ』(エクスナレッジ)が発売されました! デザインを中心に、国内、海外含め多くのメディアにも寄稿する国際派の文筆家・写真家のジョー スズキ氏。かつてはNYのリーマン・ブラザーズに席を置き、ブラジル、フランス、イギリスなど10余年の海外生活されていたエリートビジネスマン。 日本酒の酒器を海外のデザイナーがデザインした「お酒デザインプロジェクト」のデザインプロデューサーを務め、この秋も楽しみな、南青山のインテリアブランドが開催するデザインイベント「MAIN(Minami Aoyama Interior Network)」のディレクターも務める多彩な才能の持ち主です。 ジョー スズキ氏が2003年よりはじめた、世界のさまざまなデザイナーへのインタビューで知り得た、誰もが知る名作家具のヒミツや裏話を一挙公開しています。

    そのヒミツを少しだけご紹介します。
    愛する男性の為に家を設計し、その家にあう家具を設計したアイリーン・グレイ。天板の高さを10段階に調整できるアジャスタブルテーブルは愛の証でした。

    私の大好きな家具のひとつ、カール・ハンセン&サン社の「CH24」、通称「Yチェア」は日本でしか売れていない時期があり、その時期この「Yチェア」1種類の商品しか無かったのも驚きです。建築家の安藤忠雄氏の建築に使用したことからカルト的な人気だったそう。安藤忠雄氏の人気と共に、海外にまで影響し、今の人気があるようです。

    ロン・アラッドのお気に入りのデザインは日産エスカルゴというのも嬉しい。衝撃的なル・コルビュジエのヌードやスーパーモデルのケイト・モスのお母様がモデルとなった挑戦的なポスター、マイケルジャクソンも登場し、ビジュアルも大変楽しく、あっと言う間に読み終わってしまいました。

    あとがきにある、ジョー スズキ氏のインタビューに使う《見せる》資料が大変気になりました。いったいどんな資料をもとにコミュ二ケーションをとられ、ヒミツを引き出しているのでしょうか・・・。 また、「家具や照明は最新のものが最高とは限らない。」とジョー スズキ氏。ずっと使っていく家具だからこそトレンドとは関係なく、お気に入りの家具を真剣に選びたいものです。名作家具のヒミツを知ってしまったら益々虜になってしまいます。

    ヒミツ気になりませんか? 
    全国の書店で取扱いがあり、平積みにされているお店も多いようです。Amazonで一時在庫がなくなってしまうほど、注目を集めています。是非お手に取ってみてください。

    名作家具のヒミツ FACEBOOK

    • 拡大画像 >>

こちらに掲載の情報は、2014年10月8日のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

BACK NUMBER 2014