ホーム >> やまかわなおこの「life@naoko」 >> BACK NUMBER 2013 >> VOL.234 思い出を保存

やまかわなおこの「life@naoko」

  • VOL.234

    思い出を保存

    2013.01.16

    あっと言う間に2月が終わろうとしていますね。毎日寒いですが、梅の花は咲き始め、そろそろ春がやってきます。
    これから卒園や卒業の3月。またお花見のシーズンでもあり、いろいろな写真が増えていきます。 デジカメが登場する以前の、プリントした写真やネガの保存、皆様はどうされていますか? 大量にある古いアルバムにネガ、記念写真や思い出がつまったビデオテープ、年賀状、子供の絵、表彰状など。保管していても、なかなか見ることも出来ずに、ずっと眠っているのでは。 そんな様々な思い出がつまった写真やビデオテープをデータ化して保存してくれるサービスがあります。 いくつかご紹介を致します。

    ■おもいで玉手箱
    PLAZA CREATEが行っているサービス「おもいで玉手箱」は、眠っていた想い出をデジタル化し、「おもいで玉手箱クラウド」に保存し、「おもたまアプリ(無料)」でいつでもどこでもスマホ、タブレット端末、パソコンで見ることができるサービスです。申し込み後に届く専用BOXにネガや写真、アルバム、ビデオテープなど入れて送るだけ。今なら2月28日までお試しキャンペーンを実施中。半額になります! また、「おもいで玉手箱クラウド」に入っている写真を簡単ワンステップでプリント注文できるそう。全国のパレットプラザ、プリント55で受け取りができます。 WEBから注文した方に限定でDVDの保存もしてくれます。(別途料金)。 この他に「お試しプラン」「単品プラン」もあるので、いろいろ試してみては。

    ■思い出レスキュー
    カメラのキタムラの「思い出レスキュー」 は、ビデオ、8mmフィルム、アルバム、また、写真や表彰状、絵、年賀状などをデータ化しDVDやCDに焼いてくれるサービス。例えばビデオデッキを壊れてしまって、ビデオテープが見れない! 年賀状がたまってしまった、古いアルバムをみんなでシェアしたい! という方におすすめです。
    傷ついた写真、色あせた写真を修復もしてくれます。フィルムの現像と同時にネガフィルムをデータ化し、CDへ保存。ネガフィルムはコマ指定保存もできます。またデジカメで撮ったメディアに保存されたデータもCD化。パソコンに大量の写真データが溜まると動作も鈍くなってきます。そのパソコンにある大量の写真データをインターネットで保存してくれるサービス「マイフォトボックス」も助かるサービスですね。

    たまった写真に写真データ。本当にどうしようか困りますね。まずはアナログ写真を保存してみようかなと思いました! 是非皆様もいろいろと活用してみてください。

こちらに掲載の情報は、2013年2月27日のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

BACK NUMBER 2013