やまかわなおこの「life@naoko」

  • VOL.227

    NEWLAND

    2012.07.11

    埼玉県熊谷市に、かつてクレーン教習所として使用されていた敷地や建物を再利用した複合商業施設「NEWLAND(ニューランド)」が完成! 7月8日のオープンに早速行ってきました!

    熊谷駅北口からバスに乗り、川や田んぼを眺めながら約20分。住宅地の中に巨大な倉庫を発見。近づいてみると倉庫の中にはいくつもの建物が建っています。敷地内ではテントが張られ、魅力的な雑貨、新鮮な野菜が並んでいます。美味しい香りが漂よい、着いて早々ビールを購入! 有機野菜のサラダを片手にまずは一杯です。

    NEWLANDは基本構想から約5年、熊谷に生まれ育ったデザイナーの山本和豊(やまもとかずとよ)氏が中心となったプロジェクトチームによって完成しました。

    2400坪の広い敷地には、倉庫以外にも建物があり4つのゾーンにわかれています。クレーンを収容していた巨大な倉庫は、ショッピングモール「SHOP」。シミ抜きが得意なクリーニング店や、レディースアパレル、メンズアパレル、カレー専門店、サーフショップ、ベーカリー、様々なショップがあつまっています。
    合宿所施設として使われていた建物は、ワークショップの為の教室と宿泊施設をそなえた「SCHOOL」。以前は事務室や教室が入っていた建物は、コンテンポラリーアート中心のギャラリー、インテリアショップ、ブックストア、設計事務所が入った「HOUSE」。そして、敷地内には高さ2mの二つの丘をゆるやかにつなげた「DOGRUN」が広がります。「DOGRUN」の実施設計及び現場管理をdessence、デザインはトラフ建築設計事務所が行っています。
    「SCHOOL」で開催されるスクールやワークショップ、イベントも様々なものが予定されており、毎日通いたくなるわくわくがいっぱいです! 詳しくはHPをご覧ください。

    埼玉の住宅地にこのような複合商業施設ができて嬉しいです。郊外の使われていない土地や建物を利用すれば、日本の各地に地域密着型の施設が可能で、その土地土地が魅力的な場所となります。全国に広がることを願っています。

    駅から離れていて東京から行くのは少し大変ですが、一日楽しめるので是非行かれてみて下さい。駐車場も完備されています!

    ■NEWLAND
    〒360-0114 埼玉県熊谷市江南中央2-3-5

    • 拡大画像 >>
    • 拡大画像 >>
    • 拡大画像 >>

こちらに掲載の情報は、2012年7月11日のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

BACK NUMBER 2012