image

CASCADE
赤坂アークヒルズカラヤン広場では恒例の「ゼロ展」、40歳以下のデザイナー44組が参加。佐野隼一朗と玉生啓一のユニット、スリーボールカスケードのテーブルは、食卓にある様々な物の影をモチーフに、非常に薄く仕上げられています。見事、今年のプレミオ受賞!

イベント取材レポート

CLOSE