〔人名〕
ロン・アラッド
イスラエル生まれ(1951年〜)。 エルサレムでアートを学んだ後、ロンドンに移住。ヴィトラ社との仕事を 機に家具のデザインに才能を発揮し始める。「トム・バック」や「FPEチェア」 など優れた量産家具のデザインを発表する一方で、溶接工房での一点もののアートも 精力的に制作し、マスプロとアートを自在に行き来する、これが彼の最大の魅力だろう。 最近はインスタレーションや映像作品も手がける。