〔人名〕
吉岡徳仁
佐賀県生まれ(1967〜 )。 倉俣史朗事務所を経て、三宅一生のもとでデザインを学び、1992年よりフリーランス。 2000年に自身の事務所を設立、A-POCやイッセイ・ミヤケのための 空間デザインや家具の開発で活躍する。新材料や日本の伝統美などにも興味を持ち、 型にはまらない活動を続ける。いま最も期待される若手デザイナーの一人。