〔人名〕
ミース・ファン・デル・ローエ
ドイツ生まれ(1986〜1969)。 石工業の家に生まれ、煉瓦職人の修業、家具工房の徒弟、木、 漆喰装飾など様々な素材の実地で学ぶ。その後建築事務所を経て、鉄、 コンクリート、ガラスを使った建築でその才能を開花させる。 ドイツ工作連盟の副会長、バウハウスの最後の校長となる。 ナチスの迫害を逃れてアメリカに渡り、多くの建築家を育てた。 「バルセロナチェア」、「ブルーノチェア」が代表作。