〔名作〕
マシュマロ・ソファ
ミッドセンチュリー家具の店や店頭のディスプレイなどで、マシュマロのような平たい円形のクッションが背に並んだソファをご記憶の人もいるだろう。18個の丸クッションがユニークな表情を作るこのソファは、1953年、ジョージ・ネルソンがデザインしたもので、アメリカンモダン家具の代表、そしてポップアートのさきがけとなった。オリジナルは1956年から61年の間に、わずか186脚しか製造されなかったそうで、今その値段は150万円近いという。いま一般に入手できるものは米・ハーマンミラー社が製造している。