〔人名〕
マーサ・スチュワート
最近その名をよく耳にするが、アメリカの「カリスマ主婦」として、家事を「質の高い意味のあること」として世の女性に提案、全米の共感を得る。庭仕事、手芸、インテリアや料理をセンスよくこなし、自らプロデュースする家庭用品を全米のkマートで販売。自分の名をタイトルにした雑誌やテレビ番組ももつスーパー主婦。いまや60代だが、一介の主婦から身近なことから大きなビジネスを育てたスタイルはアメリカでも大いに注目されている。日本では昨秋から西友と提携し、有楽町や全国の西友内に「マーサ・スチュワート」ショップができた。マーサ・スチュワート誌も西友のバックアップで日本版が創刊される。