〔人名〕
マリオ・ベリーニ
イタリア生まれ(1935〜 )。 ミラノ工科大学で建築を学んだ後、百貨店のデザイン部長を経て、 金のコンパス賞を受賞。オリベッティ社のタイプライターの開発をてがける。 ドムスアカデミーで教鞭をとるなど、教育者としても有名。 高度な革張り技術を薄く軽いフォルムに生かした「キャブ」やオフィスチェア「フィグラU」「イプシロン」 と時代に合せたデザインを世に送り続けている。東京・五反田の「東京デザインセンター」もベリーニの設計。