〔一般名〕
ツーバイフォー
2インチ×4インチの角材のことだが、総じてこれを使った住宅建築の工法をこう呼ぶ。アメリカで主流の工法で、わが国では「枠組み壁工法」と呼ぶ。日本の在来工法が柱などの「軸」で構成されるのに対し、壁による「面」で構成される。ゆえに強度が出る。輸入住宅の大半はこの工法を採用。