〔一般名〕
トロンプルイユ
フランス語からきた言葉で、室内の壁や天井に実際の窓や柱、装飾パターンや風景を書き込む技法。単なる「だまし絵」ではなく、ヨーロッパでは古典的な建物にも多様される装飾法。