〔人名〕
チャールズ・イームズ
アメリカ生まれ(1907〜1978)。 彼のデザインした「サイド・シェルチェアー」や「ワイヤーチェア」は、 わが国のミッドセンチュリー家具ブームに火をつけたといっていい。 合板を使って新しい家具を生み出し、工業製品としての家具の地位を確かなものとした。 サーリネンやネルソンといった一流デザイナーと関わりながら、妻のレイと共に家具、 グラフィックデザイン、映像作品、写真と'60〜'70年代のモダンデザインの先駆者として時代を駆け抜けた。