〔材料名〕
コルク
ご存じワインの栓のコルクはコルク樫のことで、ポルトガルが世界最大のコルク産出国で、国家的な産業となっている。コルクは木材ではなく、樫の木の厚い木皮をはがし、これをゆでてのばして使っている。しかもこの皮は10年後には再生するので究極のエコロジー材料である。コルクの床材はコルク栓を作った後の破片を固めたもの。弾力性、保温性、吸音性、質感とほかの木材にない独特の個性をもち、注目されている。