〔名作〕
ウィンクチェア
わが国を代表する家具デザイナー、喜多俊之による名作椅子。1980年にカッシーナ社より発表される。犬の耳のようなヘッドレストがついた安楽椅子で、坐る姿勢によって背の角度、左右のフット、ベースが自在に動かせる。カバーは部分部分で変えられ、色彩の面でも楽しめる一脚。このウィンクチェアに代表されるような、まるで生き物のようなアクティブなデザインが彼のスタイルで、KITAの名を世界に広めた代表作。