〔人名〕
磯崎新
大分市生まれ(1931〜)。1963年磯崎新アトリエ創設。わが国を代表する建築家の一人。つくばセンタービル、水戸芸術館を初めとする公共建築のほか、奈義町現代美術館といった独自の感覚を生かした作品を発表する。国際的な評価も高く、ロサンゼルス現代美術館、スペインのサン・ジョルディ・パレスと海外の仕事も多い。建築界のオピニオンリーダーでもあり、その言動と著作は各界から注目されている。