ホーム >> 秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」top >> 22.工事が始まる前にやっておくべき事
2008.12.10 UPDATE

秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」


夢をかなえる!リフォーム術 快適インテリアコーディネート術

22.工事が始まる前にやっておくべき事

リフォームトラブルの中で意外と多いのが、リフォーム内容そのもののトラブルではなく、ご近所とのトラブルです。
リフォーム中の騒音や、資材の搬出・搬入の際のゴミの不始末、工事業者さんの車の駐車の仕方や、タバコの吸殻の放置などに対するご近所からのクレームが意外と多いものです。
そこで今回は、無用なトラブルを防ぐために工事が始まる前にやっておくべきことをお話します。

事前の説明で感情的なトラブルを防ぐ

image
 
「聞いていない!」

ということが、感情を害するきっかけになりやすいため、こういったトラブルを防ぐためには、事前のご近所への挨拶をするのはもちろん、その際に、工事期間や、大きな音の出る工事の日程や大きな荷物の搬入・搬出日などを事前に伝えておくのが有効です。

また、工事業者さんと、駐車スペースをどうするかという事や、ゴミが出た場合の掃除や、休憩の場所なども事前に打合せ、ご近所に迷惑がかかりそうな場合は、事前に伝えておきましょう。

住まいのリフォームは、長く住み続けようとすれば、どの家庭にも必要なこと。
お互い様なので、相手の立場に立った気遣いが大切です。

また、マンションにお住まいの場合は、管理組合に事前に書類や図面を提出する必要がある場合がありますので、規約を確認して届出をしておきましょう。
  TOPに戻る
TOPに戻る