ホーム >> 秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」top >> 08.職人さんの仕事を知れば見積もりが読めるのです
2007.09.12 UPDATE

秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」


夢をかなえる!リフォーム術 快適インテリアコーディネート術

08.職人さんの仕事を知れば見積もりが読めるのです

「リフォームの見積りは難しくてよくわからない」という方も多いのですが、見積り金額を比較をするためには内容を理解する必要がありますので、今回は、見積りの読み方のコツをお教えします。

見積りは工事の種類別に算出される

リフォームをするのは“リフォーム屋さん”という職人さんだという勘違いがあったり、全ての仕事を大工さんが行っていると思っていたり、リフォームの工事をしてくれる職人さんのことをご存知ない方も多いのですが、リフォームも新築同様に、たくさんの職人さん達の働きによって、完成に向かいます。

そして、皆さんからリフォームを請け負うリフォーム会社や工務店さんは、全ての職種の職人さんを抱えているわけではないので、工事ごとにそれぞれの専門工事会社や職人さんから見積りを取り、外注するのが一般的。

そのため、リフォームの見積もりも、木工事(大工さんの仕事)、給排水設備工事(水道屋さんの仕事)、塗装工事(ペンキ屋さんの仕事)というふうに、工事内容別にまとめられて出てくるのです。
さらに、金額の内訳は、リフォームに使う材料費と職人さんの人件費に大まかに分けられます。

ですから、専門の職人さんによってどんな工事が行われるのかということがわかってくると、見積もりの内容もぐっと理解しやすくなってくるはずです。

住まいづくりにかかわる、主な職人さんの仕事は以下の通りですので是非参考にしてみてください。

リフォームにかかわる職人さんの仕事

大工さんの仕事 >> クロス屋さんの仕事 >> 塗装屋さんの仕事 >>
建具屋さんの仕事 >> サッシ屋さんの仕事 >> ガラス屋さんの仕事 >>
左官屋さんの仕事 >> 水道屋さんの仕事 >> 板金屋さんの仕事 >>
タイル屋さんの仕事 >> 電気屋さんの仕事 >>  
TOPに戻る
TOPに戻る