ホーム >> 秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」top >> 実例06.賃貸マンション(1DK)男性一人暮らしのインテリアコーティネート例
2011.06.01 UPDATE

秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」


快適インテリアコーディネート術 目からウロコの家具配置術 夢をかなえる!リフォーム術

実例06.賃貸マンション(1DK)男性一人暮らしのインテリアコーティネート例

前回に引き続き、賃貸マンションのモデルルームのコーディネート事例をご紹介します。今回は男性の一人暮らしを想定した和のスタイルのコーディネート。
壁面が少なく家具配置がしづらいリビングダイニングにもおすすめの家具配置です。

壁面の少ないリビングダイニングは、床座リビングに

拡大画像 >>
拡大画像 >>

田町駅から徒歩3分という絶好の立地のマンション。約50平米の1LDKの間取りのため、一人暮らしのビジネスマンにターゲットを絞ったモデルルームの提案としました。

寝室からウォーキングクローゼット、浴室へと続く導線は理想的ですが、リビングダイニングは、壁面が少ないためソファやダイニングテーブルを置くにはちょっと狭く、家具配置も難しい間取りです。

拡大画像 >>

そこで、置き畳を敷くことで、部屋の中央に床に座ってくつろぐことができるリビングダイニング空間を創り出し、和のスタイルのコーディネートとすることにしました。

拡大画像 >> 少し広めの寝室は、ダブルベッドを置いて部屋の広さを生かし、さらに座ってくつろぐことのできる、一人がけの椅子も用意しました。
フロアスタンドは、あかりを消している時もオブジェとして楽しめる物をセレクトし、ベッドの上には浴衣を置き、ちょっと粋な都会の一人暮らしのライフスタイルを想像していただけるようなディスプレイにしました。
拡大画像 >> 十分な広さのキッチンには、ササッとカッコ良く料理する男性のイメージでおそばをディスプレイに使ってみました。
拡大画像 >> ユニットバスも木の湯桶やせっけん置きで和風に演出。
拡大画像 >> 洗面所も住む人のこだわりが伝わるようなディスプレイに。
実際にこのモデルルームは、日本人の方にも外国人の方にも好評だったそうで、あっという間にこのタイプのお部屋は埋まってしまったそうです。
リビングダイニングの広さが十分にない場合や、和室のないマンションで和風のスタイルにコーディネートしたい場合なども、この置き畳を使ったコーディネートを試してみてはいかがでしょうか。
 
  TOPに戻る
TOPに戻る