ホーム >> 秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」top >> 実例04.LD+ベッドルーム+衣装部屋のインテリアコーティネート例
2011.01.26 UPDATE

秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」


快適インテリアコーディネート術 目からウロコの家具配置術 夢をかなえる!リフォーム術

実例04.LD+ベッドルーム+衣装部屋のインテリアコーティネート例

今回ご紹介するのはインテリアイメージとカラーにこだわってコーディネートした事例のご紹介です。お客様が海外旅行先で体験されたリゾートホテルのイメージと「以前から好き」というクラッシックなインテリアのイメージを融合させたいというご要望でした。

大人のカップルのためのくつろげる空間に

拡大画像 >>

横浜市内の新築マンションを購入されたHさんは、DINKS+ネコ1匹のカップル。

パブリックな空間とプライベートな空間を分け、リビングダイニングは、お客様の接待に使える空間に。そして、プライベートな寝室のほか、書斎を設けたいとのご要望でした。

インテリアイメージはクラッシックな落ち着いた雰囲気がありながら、アジアのリゾートホテルを思わせるような雰囲気が欲しいとのこと。

そこで、リビングダイニングはクラッシックなイメージのダイニングテーブルや椅子をセレクト。それらに合わせてリビングのTV台は造作家具とし、色を合わせて統一感を出しました。
寝室はよりアジアンテイストな雰囲気で、ベッドと本棚をデザインし、コーディネートしています。

拡大画像 >> 装飾はシンプルに。着物の染め型を額装飾したものをサイドボードに合わせてセレクトし、大き目の観葉植物を一つだけ配置しました。
拡大画像 >> 大きな窓には、やや光沢のあるレース生地のカーテンと、素材の良さが勝負の無地のドレープカーテンをご提案。シンプルながら、存在感があります。
拡大画像 >> 使い道が決まっていなかった一部屋を、衣裳部屋兼家事コーナーとして使えるようにご提案。デスクはドレッサーとしても家事デスクとしても使うことができます。
拡大画像 >>
拡大画像 >>
造作家具と布を額装したフレームを少し赤みがかった茶系の色で統一し、
ベッドリネンと、額の布のカラーを揃えて、落ち着きのあるリゾートホテルのような雰囲気を演出しています。
 
  TOPに戻る
TOPに戻る