ホーム >> 秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」top >> 02. いすやソファを選ぶ時は….
2005.06.08 UPDATE
秡川寿美礼の「実践!インテリア改善計画」

快適インテリアコーディネート術 夢をかなえる!リフォーム術
いすやソファを選ぶ時は…

自宅で使うソファやいすなど、体を預ける家具を選ぶ時は、みなさん実際に座り心地を確かめていらっしゃいますよね。その際、意外と見落とされている重要なポイントがあります。
今回はその重要ポイントをみなさんにお教えします!

ショールームでは、自宅のようにくつろいで
 
拡大画像 >>

A邸ダイニングチェア

 

まず、自宅では当然靴を脱いで生活しているわけですから、靴を脱いで座ってみるということは大事なポイントのひとつ。女性の場合は特に靴をはいている時と脱いでいる時では、座りやすい椅子の高さがかなり違ってくることがあります。

その次に大事なポイントは、ある程度候補が絞りこめたら、少し長い時間座ってみるのです。ショップやショールームではちょっと人目が気になるところですが、家でくつろいでいる時のような姿勢で座ってみるのも大事。お店の方の説明をじっくり聞きながら、なるべく長い時間座って確かめます。

 

 
座った瞬間では、本当の座り心地はわからないもの
 
拡大画像 >>
I邸リビングのソファ
 

やわらかいソファは、座った瞬間はフワッとしてとても気持ち良いのですが、腰の悪い方は、長い時間座っているうちに腰が痛くなってくる場合もあります。
反対にほとんどクッション性のないかためのソファは、形は美しくても、やはり長時間座るにはちょっと向かない場合も。

また、高級感がある革のソファは、夏には座っているうちに背中にびっしょり汗をかいてしまうこともあって、よりかかって座っていられないので、これもまた要注意。
いずれも、少し長い時間座ってみることで、本当に自分にとって座りやすいか、くつろげるか、ということが見えてくるのです。

デザインも座り心地もよいといういすやソファは本当に少ないので、厳しい目でチェックすることをおすすめします。快適ないすやソファを手に入れて、思う存分くつろいだり、ホームシアターを楽しんだりしたいですね。

■ライフスタイルネット内関連コンテンツ
プロが教えるAV&インテリア ちょっと得する話(配線・設置)
テレビの高さとソファの高さについて >>
テレビの高さとソファの背もたれについて >>
 
TOPに戻る
TOPに戻る