ホーム >> インテリアスタイル別 色の解説 >> StandardColor(スタンダードカラー)
インテリアスタイル別「色の解説」

StandardColor(スタンダードカラー)

直接触れて感じることのできる素材感をもったスタンダードカラー。
ガラスやアルミなどの金属の質感や木の温もりが明るく新鮮な色と出会い、
特別な色に変化する。


   
     
Rouge Ardent
ルージュ・アルダン
生き生きとして輝き、強烈に燃える炎の色を指していう。
Zenith Blue
ゼニス・ブルー
鮮やかな晴天の青。特に天頂の空の色を指す。
Canari
カナリ
カナリアの羽毛に見られる緑がかった鮮やかな黄色。
Orange Roussi
オランジュ・ルーシー
褐色がかった落ち着きのあるオレンジ色。太陽に当てて熟させたオレンジの皮のような色。
Mahogany
マホガニー
北アメリカや西インド諸島原産の材木。美しい光沢の出る非常に堅い赤みを帯びた木の色。
Buff
バフ
柔らかな軽い皮革の黄みの茶色。
仔牛や山羊などを防水なめしした革の色をいう。
Blanc Casse
ブラン・カーセ
艶のない白。微細な色が多く混ざるマットな質感をもった色を指す。
Aluminium
アルミニウム
銀白色の軽く柔らかな金属。建材として用いられる他に、軽合金の主成分としての用途が多い。
Graphite
グラフィット
自然の炭素で光沢がある黒がかったグレー。鉛筆の芯などに用いられる黒鉛とその色をいう。
     
DICカラーデザイン株式会社のwebサイトへ ディックカラー&デザインのwebサイトへ