ホーム >> インテリアスタイル別 色の解説 >> Asian Color(アジアンカラー)
インテリアスタイル別「色の解説」

Asian Color(アジアンカラー)

素朴な木の温もりと鮮やかな花の色に包まれて
心地よく癒しを誘うアジアンカラー。
熱気を帯びた独特の強い発色と黄金の輝き
みずみずしい果実やジャスミンの可憐な白が
洗練された空間をつくります。

ピュアビジョン
インテリアパッケージ
A95-30H
     
薔薇の花のような深い赤紫。貴族の服飾に使われた色で荘重,厳粛な感じを与える。中国では絨氈の色に多い。
青蓮紫
チンリェンツー
蓮の花の鮮やかな紫色。ポリエステル織物に使われる色で中国古典京劇の世界では老将軍の衣装の色として用いられる。
果緑
クオリュー
青りんごのようなみずみずしい黄緑色。伝統的な絵画に用いられ深葉背緑(シェンイエペイリュ)と呼ぶ。京劇(北京の伝統的な芝居)の衣装の色に多い。
孔雀藍
コンチュエラン
孔雀の羽に見られる鮮やかな青。合成染料としてシルクや刺繍、顔料として陶器の絵付けに用いられる。
釉紅
ユーホン
うわぐすりに使われる古風で落ち着きのある赤。唐三彩(とうさんさい)の釉薬の赤。
黄金
ホワンチン
純金でつくられる色。絵画に用いれば永久に変色することがない。寺廟(じびょう)の仏像(神像)にはこの金が多く使われている。
茉莉花
モーリーホワ
ジャスミンの花のような可憐な白。麻やコットンなどオフホワイトのファブリックは、素朴な紫檀色の家具を洗練させる。
雪灰
シュエホイ
雪のように淡い灰白。透明で,紗のイメージがある。落ち着いて雅やかなオリエントシルクの色。
黒紫
ヘイツー
古典的家具に使われる紫檀の赤茶色。高尚で気高い美しさのある東洋独特の色で、絨氈や純毛織物にも使われる色。
     
DICカラーデザイン株式会社のwebサイトへ ディックカラー&デザインのwebサイトへ