ホーム >> HOT TOPICS >> USMモジュラーファニチャー 丸の内直営ショールームと、八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」でコラボーレション展示! 「音のある空間」が楽しめます
2016.04.28 UPDATE

HOT TOPICS

 
 

USMモジュラーファニチャー 丸の内直営ショールームと、八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」でコラボーレション展示! 「音のある空間」が楽しめます

Check
image
2015年に50周年を迎えたスイスのシステム家具メーカー「USMモジュラーファニチャー」と、ホームシアターとオーディオを取り扱う「オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン」がコラボレーション! 豊富なサイズ展開のパーツと多彩なアクセサリーの組み合わせることで、自分にぴったりのオリジナル家具が作れる「USMハラ―」でオーディオに特化したオリジナルラックを制作しました。こちらに高音質ハイレゾ音源が楽しめるオーディオを設置し、それぞれのショールームで「音のある空間」づくりを行いました。ライフスタイルネットでは、2016年4月よりスタートした展示の様子をご紹介します。
八重洲「Gibson Brands Showroom TOKYO」
吸音効果のあるUSM独自の「アコースティックパネル」をつかったオーディオラック
image
重厚な音を奏でるには欠かせないプリメインアンプは、サイズが大きくピッタリ収まるラックが見つからないという声をよく聞きます。「USMハラ―」の骨組みをなるチューブのサイズは、全部10種類。中でも人気の350mm、500mm、750mmを組み合わせれば、大きなAV機器がすっぽり収まるラックをつくることができます。オリジナルのオーディオラックでは、幅・奥行きともに、500mmをセレクト。また、ひとつのパネルの耐荷重は約50Kgなので、重さも気にせず設置できます。
image
オーディオメーカーがオリジナルラックをつくるにあたり、こだわったのはやはり「音」。パンチングパネルの内側にUSM独自の吸音材を取り付けた「アコースティックパネル」を採用し、余分な音を反射させず吸収することでよりクリアな「音質」を実現しました。
image
下段のドロワーは、ソフトをいれるスペースに。右は内部を二段に区切り、CD用収納ケースを追加。これで大好きなアーティストのCDも探しやすいですね。左はアナログレコードを収納しています。また、ラッチ式ハンドルでオートロックとなるので、地震の際などにドロアーの飛出しを防ぐことができます。
image
背面には、オーディオファン待望のケーブルボックスを設置! これまでごちゃごちゃして掃除をするのも大変だった、コード類をすっきりまとめることができました。側面パネルの下部を少しあければ、スピーカーケーブルが通すことが出来てとても便利です。
image
オーディオラックにあわせてつくられたコーヒーテーブル。豊富なパーツをもつ「USMハラー」は、このような小さな家具をつくることも可能です。「Gibson Brands Showroom TOKYO」では、お客様へコーヒーのご提供もしています。是非こちらで寛いで、高音質のハイレゾ音源による音楽を楽しんでください。
Gibson Brands Showroom TOKYO 新しいウィンドウを開く
【住所】 東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル 1F・2F
【アクセス】 JR東京駅/地下鉄銀座線京橋駅より徒歩約5分
【電話】 03-6265-1148
USMモジュラーファニチャー 丸の内直営ショールーム
人気のAVラックに、ライブステージを再現できるオーディオシステムを設置
image
こちらは「USMハラ―」のさまざまな展示が楽しめ、3Dシミュレーションソフトによるプランニングもできる「USMモジュラーファニチャー 丸の内直営ショールーム」。お客様からご要望の多いAVラックに、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンが取り扱うオーディオを設置しています。
image
AVラックのベース部分は奥行き350mmの仕様で、すっきりシャープな印象です。AV機器が入った棚には、リモコンの受信ができるガラスドアを採用しています。
image

こちらも背面に、奥行き100mmのケーブルボックスを追加。AV機器のケーブルはもちろん、ルーターも収納しています。また、ケーブルボックスの高さをAVラックと合わせることによって、ケーブル類が隠れ後ろからみてもスッキリした印象となりました。左右に延びるブルーのスピーカーケーブルは、専用アクセサリー「ケーブルガイド」の内部を通し目立たなくしています。

image
オーディオシステムの構成は、パイオニア 2チャンネル オーディオコンポーネントシリーズのアンプ「A-70A」、ネットワークオーディオプレーヤー「N-70A」、スピーカーはフランスのスピーカーメーカー キャバスの「JAVA(B)」。ネットワークオーディオプレーヤーは、iPodの音源はもちろん、USBメモリー、外付けHDD、パソコン内のの音源が再生でき、さらに、CDの2倍上の情報量がある高音質音源「ハイレゾ」にも対応しています。
image
USMハラ―のパネルは、全14色。今回のオーディオラック/AVラックは、クールな雰囲気を重視してブラックを採用しましたが、実はたくさんカラフルなカラーもあるのです。豊富なパーツとカラーの組み合わせは無限に近く、特性を知れば知るほど理想的な家具づくりができる「USMハラ―」。まるでレゴブロックを組み立てるような楽しさがあり、リピートされるお客様がとても多いそうです。
image

「USMハラ―」の家具作りを楽しみたい方に向けて、3Dシュミレーションができる簡易版作図ソフト『コンフィギュレーター』をHPに公開しました。自分の理想の「USMハラ―」をPC上で作ることができる楽しいソフトです。こちらでイメージを膨らませた後、ショールームへ行きスタッフの方に相談すれば、より具体的なプランニングができます。

以上、コラボレーション展示のご紹介でした。
「USMモジュラーファニチャー」の直営ショールームは丸の内、オンキヨー&パイオニア マーケティングジャパンが取り扱うAV機器を展開する「Gibson Brands Showroom TOKYO」は八重洲、東京駅をはさんで徒歩10分ほどの距離です。どちらも「音のある空間づくり」のヒントとなる展示ですので、是非それぞれのショールームへ足を運んでみてください。
USMモジュラーファニチャー 丸の内直営ショールーム
【住所】 東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA1・2F
【アクセス】 JR東京駅 徒歩約5分/東京メトロ千代田線 二重橋前駅 直結
【電話】 03-5220-2221
【営業時間】 平日 10:00〜19:00、土・日 11:00〜19:00 ※月曜日のみ予約制
【定休日】 祝日、指定休業日
【オフィシャルサイト】 USMモジュラーファニチャー 新しいウィンドウを開く
※2016年4月現在
※Gibson Brands Showroom TOKYOでは、販売はしておりません。
※両ショールームで、オーディオは販売しておりません。
(記事:橘内弘恵)
こちらは、2016年4月の情報です。現在お取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
また、商品のお問い合わせは直接各ブランドへお願いいたします。
   
  HOT TOPICS TOP