ホーム >> HOT TOPICS >> 【展示終了】MASTERWALの家具が、八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」で体感できます!
2016.04.22 UPDATE

HOT TOPICS

 
 

【展示終了】MASTERWALの家具が、八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」で体感できます!

Check
image
※2017年12月、「Gibson Brands Showroom TOKYO」の閉館により、
こちらの展示は終了となりました。

なお、ご紹介している家具はマスターウォールで販売しております。
お問い合わせ:MASTERWAL(マスターウォール)

「100年後のアンティーク家具へ」をコンセプトにウォールナットの家具づくりを行う「MASTERWAL(マスターウォール)」のプロダクトが、八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」で体感できます!
Gibson Brands Showroom TOKYOは、ギブソンのギターと、ティアック、オンキヨー、フォリップス、パイオニアのAV機器が並び、「弾いて、録って、聴く ~Play .Record. Listen ~」という他にはない「音と音楽」が体験ができるプレミアムなショールームです。こちらのライフスタイルを想定したシーンにコーディネートされた、人気商品「DJブース」「ギター用ディスプレイスタンド」から、オンキヨーとのコラボレーションによって誕生した「AVボード」「オーディオラック」まで、「音のある空間づくり」を素敵に実現するプロダクトをご紹介します。
MASTERWALとオンキヨーのコラボレーションモデル
「RITMO AV BOARD」
image
「AVレシーバーやセンタースピーカーを設置できる、インテリア性の高いAVボードがなかなかない」というユーザーの声に、家具メーカーとオーディオメーカーがそれぞれの専門知識をもって応えたコラボレーションモデル「RITMO AV BOARD(リトモ AV ボード)」。
ウォールナットの無垢材を贅沢に使い、振動対策や音の響きを考慮。木の手触りが心地よいオイル仕上げとし、今後のお手入れによって経年変化も楽しめます。また、奥行き530mmとゆったりめに設計することで、煩雑になりがちな背面のケーブル類をボード内におさめ、壁ぴったりに設置することができます。
image
MASTERWALの家具はすべて受注生産。そのため、ユーザーの細かな要望に応えることができます。ショールームではいろんなタイプのホームシアターを設置することを想定して、天板にケーブルを通すくぼみと、側面にスピーカーケーブルを通す穴を追加しました。これにより、ケーブルの露出が最小限におさえられます。
「音の良さ」「機能性」「デザイン性」にこだわり、これまでにない仕様となった 「RITMO AV BOARD」。今後、詳しいコンテンツを掲載予定です。

開発秘話は、 AV/オーディオ/ガジェットの専門サイト「Phile-web」でご紹介いただいています。
オンキヨーとMASTERWALのコラボで実現した“スタイリッシュなAVラック”「RITMO」とは? 新しいウィンドウを開く
RITMO  AV BOARD
W1700 × D530 × H370(mm) 価格:290,000円(税抜) 受注生産 
製品詳細(PDFファイル:134KB)
お問い合わせ・ご購入は、MASTERWALまで(店舗一覧
image
「RITMO AV BOARD」を中心としたホームシアターコーナーは、MASTERWALの「BEAK SOFA 3P」と「FOX LIVING TABLE」がコーディネートされ、実際のリビングのような環境で立体音響システム「ドルビーアトモス」が体感できます。低めの座面が心地よいソファで寛ぎ、ゆったりとコンテンツをお楽しみください。
デザイン性の高いオーディオラックを追求した
コラボレーションモデル「STAGE」
image
「大きなアンプを収納できるオーディオ専用ラックは、機能性は素晴らしいがデザインがいまひとつ、、、」という声に応えたコラボレーションモデル「STAGE(ステージ)」。レコードプレイヤー、アンプなどのAV機器を縦に3機並べることができます。厚さ70mmのダイナミックな棚板が印象的! ショールームに設置したところ、今までのオーディオラックにないインパクトのあるデザインに反応する方が多数いらっしゃいました。堅実なモノづくりを行いながら、遊び心を忘れないMASTERWALらしいプロダクトです。
image
棚板の内部の芯材は、音を考慮してオンキヨー側の意見により調整しました。表面は、MASTERWALの高い技術によりウォールナット無垢の突板で美しく仕上げています。
STAGE AV LUCK
W600 × D496 × H700(mm) 価格:120,000円(税抜) 受注生産 
製品詳細(PDFファイル:749KB)
お問い合わせ・ご購入は、MASTERWALまで(店舗一覧
本格的なDJブース「KOROVA DJ BOOTH」
image
こちらはMASTERWALの人気商品「KOROVA DJ BOOTH」。実際にDJが企画・デザインに携わったプロ仕様のDJブースで、天板にはターンテーブル2台とミキサーが設置できます。下部にはアナログレコードがたっぷり収納でき、扉にディスプレイすることも可能です。
image
天板奥の隙間からケーブルを逃がし、棚の中に設けられた4口のコンセントから電源をとることができるので、配線はスッキリ。ショールームでは、オンキヨーのアナログプレーヤーと、「Gibson」からエレキギター“ギブソン・レスポール”の生みの親であるレスポール氏の生誕100周年を記念して発売された「Gibson les Paul Monitor Speaker GSLP4」を展示しています。
ギター用ディスプレイスタンド「CRANE GUITAR STAND」
image
無垢材を大胆に使ったギター用ディスプレイスタンド「CRANE GUITAR STAND」もMASTERWALの人気商品。コラボレーションの流れから、「Gibson Brands Showroom TOKYO」と同様のギターフックへ変更したモデルを制作しました。これによりギターが垂直にかけられ、スタンドに触れることなくディスプレイできます。受注生産なので、この仕様での注文も可能です。
コラボレーションの始まりとなった、「SAS200」の展示台
image
MASTERWALとオンキヨーのコラボレーション第一弾となった、「ワイヤレスポータブルスピーカー SAS200」の展示台。「MASTERWALと何かご一緒したい!」と考えたオンキヨーのスタッフが、岡山県にある本社「株式会社 アカセ木工」を訪ねたのは2014年。その時から両社によるコラボレーションは徐々に発展して「AVボード」「オーディオラック」の共同開発にいたりました。

コラボレーションによる「音のある空間づくり」は、これからも続いていきます。
2017年12月7日(木)グランドオープンした「MASTERWAL GINZA」に、オンキヨー&パイオニアによる「音楽を楽しむ空間」が登場しています。是非、チェックしてみてください。

2017年12月7日(木)グランドオープン 
MASTERWAL GINZAに、オンキヨー&パイオニアによる「音楽を楽しむ空間」
※2017年12月、「Gibson Brands Showroom TOKYO」の閉館により、
こちらの展示は終了となりました。

なお、ご紹介している家具はマスターウォールで販売しております。
お問い合わせ:MASTERWAL(マスターウォール)

 
(記事:橘内弘恵)
こちらは、2016年4月の情報です。現在お取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
また、商品のお問い合わせは直接各ブランドへお願いいたします。
   
  HOT TOPICS TOP