ホーム >> HOT TOPICS >> 速報! 高橋美礼がゆく秋のデザインイベント2013
2013.10.30 UPDATE

HOT TOPICS

速報! 高橋美礼がゆく秋のデザインイベント2013

Check
10月下旬、東京は秋のデザインイベントが目白押しです! ライフスタイルネットのミラノサローネレポートでおなじみの高橋美礼さんが、東京の街を歩きいち早くレポートを届けてくれました! まだ開催中のイベントもありますので、こちらを参考に是非おでかけしてみてください。
■掲載イベント(ページ内でリンクします。)
ISETAN DESIGN WEEK | Tokyo Midtown DESIGN TOUCH | Any Tokyo | Tokyo Designers Week 2013 |
Daikanyama Design Department 2013 | Shop Event
ISETAN DESIGN WEEK
image
デザインウィークの始まりは毎年、ここから。伊勢丹新宿本店では、1階のステージに、マルニ木工の名作「HIROSHIMA」とミナ・ペルホネンのコラボレーションによる「ふしとカケラ」が登場! 残念ながら店内での展示は会期を終了していますが5階と6階ではイベントが続いています。
image
今年は「HAND MADE BY / FOR ME」がテーマ。作家・いちかわともこさんの「時の入れ子」はなんと30個のマトリョーシカです! 両手で抱えるほど大きいものから指先ほどの小ささまで、さまざまな時間と感情を描いたマトリョーシカは、圧巻。繊細な筆づかいが残る作品です。
image
今夏オープンしたマリメッコのコンセプトショップでは、一部の限定品や廃盤のファブリックを扱う楽しい市場「マリカウッパ」が賑わいをみせています。
image
マルセル・ワンダースがクリストフルのためにデザインしたカトラリーは、独特の模様で覆われた金と銀の組み合わせが目を引きます。(写真だとわかりづらくてすみません。ぜひ実物をご覧ください)
ISETAN DESIGN WEEK
PAGETOP△
Tokyo Midtown DESIGN TOUCH
image
「東京ミッドタウン デザインタッチ」もいくつものデザインイベントが集まる場所です。ガレリアでおこなわれたnendoのインスタレーションをはじめ、館内を歩き回る楽しさも増します。
image
「エル・デコ インターナショナルアワード(EDIDA)」展では、日本版「エル・デコ」が選ぶ2013年のベストデザインを東京ミッドタウンで紹介していました。ヤングデザイナー・オブ・ザ・イヤーには、小林幹也さんと大野力さん(シナト)が選出されています。
Tokyo Midtown DESIGN TOUCH
PAGETOP△
Any Tokyo
image
今年初めての開催となった「Any Tokyo」は必見です! プロダクト、ファッション、ロボティクス…領域を問わないデザインの新たな挑戦を、完成度の高い形で見ることができる貴重な機会を、お見逃しなく。
Outofstockの「青の重さ」は、職人の手の感覚と青という特定の色を極めたガラス作品。
image
鳴川肇さんの「ティンセングリティ・ツリー」。丸棒とワイヤー金具だけで構成されたクリスマスツリーは、「テンセグリティ構造」という構造をベースに考えられたものです。組み立てられる前の、入れ子状のままでも美しいですね。
image
トーマス・メイヤーホッファーが手がけたコカ・コーラのヘリテージグラスを題材に、建築家のエマニュエル・ムホーさんが創出したインスタレーションが素晴らしいです! 気泡を閉じ込めたアクリルボールを34色のグラデーションに染め上げ、まるで空中に漂う色の泡のように演出しています。
image

高橋良爾さんと田中章愛さんのユニット、VITROの新作「Minamo」。波打つ水面をフィルターにしたLEDの光が、自然のゆらぎを感じさせる照明です。小型ファンを使ったものや、ポンプで水流を起こすものなど、それぞれが異なるゆらぎを見せています。

image

マックス・グナワンさんの「ルミオエスエフ」は、本をモチーフにデザインされた充電式ポータブルランプ。本を開閉する動作で点灯する、新しい体験の照明です。背の部分には磁石が入っているので、開いた状態でスチール製の棚などに取り付けるのも簡単。本を開くと灯りがともる、という体験に驚かされます。

image
ダニエル・ウィドリッグさんの、3Dプリンタで作られたボディアクセサリーは、まるで小さな建築のよう。イギリスからデータを送り、日本で出力して完成させたものも。高度な3Dモデリング技術で実現した考え抜かれた構造体は、アートピースですね。
Any Tokyo
PAGETOP△
Tokyo Designers Week 2013
image
image
神宮外苑絵画館前では例年通り、東京デザイナーズウィークが開催されています。特設テント内には国内メーカーやデザイナー本人による展示がずらりと。
ブース自体のデザインも見どころのひとつです。TOTOは外側に巨大トイレットペーパーが! 「ネオレスト」発売20周年記念として、トラフ建築設計事務所、橋田規子さん、野老朝雄さん、ミヤケマイさんとのコラボ『NEOREST×4CREAT0RS』を展示。野老さんデザインの大胆な模様がつけられたトイレ、実際にあったらきっと人気になるはず!
image
デザイナーの根津孝太さん(zung design)とPOPLIFEによる全く新しい発想のヘルメット「mamoris」。椅子の背をはずすとそのままヘルメットに早変わりします! 小学校で使わされていた防空頭巾の進化形ですね。
image
思わず連れて帰りたくなってしまったソフビ人形! ミームナインのアートトイです。人間や鳥、宇宙人…日本のソフトビニール技術を未来へ残すという志が、こんな愛らしい形になっています。
Tokyo Designers Week 2013
PAGETOP△
Daikanyama Design Department 2013
image
代官山 蔦屋書店ではデザインを発信する場として数々のイベントを同時開催しています。トークショーもありますので、そちらはぜひウェブでチェックしてください。 書店内のいたるところに設置されている青い小屋。中を覗くと、nendoがデザインした新作がありますよ! スターバックス、カンペール、ディズニーなどなど20のメーカーと進めてきた新作がここで一度に見られます。青い小屋は全部で27個あります。
image

書店内の一角には、nendoとルカ・ニケットさんが今年のミラノサローネで発表したコレクションを再現してあります。製品化の決まっているアイテムもあり、実際に座ったり触ったりできるので、スルーしてしまわないように!

PAGETOP△
Shop Event
image

都内各所ではデザインセレクトショップをはじめ、多くの店舗で関連イベントが開かれています。
シボネ青山店では、パリを拠点に活躍する建築デザイン事務所ciguëのコレクション「Chosier」を発表しています。伝統的な職人技を現代のデザインに活かす彼らのデザイン設計には感動させられます!

image

Niessingのために建築家中山英之さんが描いたスケッチが、ニーシングのジュエリーにそのままデザインされています。 リング表面に施されたスケッチと建築模型が組み合わされた風景は、小さくて広大な世界!

image

トーヨーキッチンでは、moooiやEstablished&sonsブランドの新作とともに、オリジナルシステムキッチンにも注目。「INO IVALO」は、ラップランド地方のイヴァロ村で見ることができるオーロラからインスピレーションを受けて作られたとのこと。ピンクの他に全10色がラインナップされています。

image
表参道にあるエスティックのショールームでは、完成したばかりの新作家具が発表されています。こちらは、安積伸さんのダイニング家具シリーズ「BANQUETTE」に加わった新作「LAXTON」。ソファの快適性がそのままダイニングになった、日本人には特に優しいデザインです。背のないベンチシートもフィットしています。
image
藤森泰司さんの新作リビングボードもエスティックから。把手部分をあえて大きくデザインして、アクセントを持たせているのが愛らしい! グッドデザイン賞を受賞したソファシリーズ「MONARDA」に加わった新作です。
image
スペイン大使館で開催されている、ハイメ・アジョンさんの展覧会「BACKSTAGE」も必見です。家具、時計、陶磁器など、これまで手がけた数々のデザインを大きく12のプロジェクトとして、スケッチや模型とともに紹介している、まさにデザインの舞台裏。会期は11月2日までなのでご注意を。
デザインウィークには、まだこれから始まるイベントも数多くあります。ここでご紹介した展示以外にも、カリモクニュースタンダードリビングデザインセンターOZONE、中目黒の4つのデザイン建築事務所がオープンスタジオとなる「how studio」なども要チェック。デザインを切り口に、秋の東京を楽しみながら散歩気分で見るのもおすすめです!
(取材:高橋美礼)
PAGETOP△
こちらは、2013年10月の情報です。現在お取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
また、商品のお問い合わせは直接各ブランドへお願いいたします。
   
  HOT TOPICS TOP