ホーム >> HOT TOPICS >> DIY、リペア、アップサイクルが体験できる工房付きショップ「イデー・ガレージ」が藤沢に夏限定でオープン!
2013.07.11 UPDATE

HOT TOPICS

 
 

DIY、リペア、アップサイクルが体験できる工房付きショップ
「イデー・ガレージ」が藤沢に夏限定でオープン!

Check
image

夏休み! 海や山や花火大会などのレジャーはもちろん、興味があったことにチャレンジするチャンスでもあります。
暮らしにまつわる身の回りのものを、自分の手をかけてつくってみませんか?
この夏、イデーはDIY、リペア、アップサイクルが体験できる工房付きショップ「イデー・ガレージ」を、7月20日(土)より9月23日(月)までの週末限定(金・土・日・祝)で、無印良品 藤沢 4Fにオープンします。本来、暮らすこととはあれこれ想いをめぐらせ、知恵と身体を使ってつくりあげるもの。そんな誰しもが持っている創造力を再発見し、モノとの新しい付き合い方を提案する体験型ショップです。
イデー・ガレージを彩る「Re Furniture&Goods」、「ワークショップ」、「DIYアトリエ」のコーナーを中心にご紹介します。

追加しました! 7月20日(土)オープンに先駆けて、「イデー・ガレージ」をレポート!

Re(再生)アイテムを中心にインテリアを提案する、「Re Furniture&Goods」コーナー
image

「新しくても古くても、高価でもそうでなくても、自分にとって魅力的で愛着の持てるものに囲まれて暮らすことは、本当の意味でぜいたく」と考える、イデー・ガレージからの提案にあふれたコーナー。 注目のRe(再生)アイテムが並びます
まずは、「アップサイクル」商品。不用になったものに手を加えることで、新たな機能と魅力をもったアイテムに生まれ変わらせる、新しい再生のかたち「アップサイクル」。世界のデザイナーが制作したものや、DIYアトリエでクリエーターが制作する一点ものが並びます。本当に不用品だったの? と疑ってしまうようなクオリティの高いアイテムも多数。また、無印良品のファイルボックスを使った「バードハウス」のような、おなじみのアイテムがアップサイクルされた例もご覧いただけます。
このほかにも、再生プラスチックのコンテナを利用したスツールなどのリサイクル商品やアンティークの家具、イデーのソファにデッドストックの生地を貼った限定商品なども登場します。

DIYが楽しめる「ワークショップ」、人気クリエーターもモノづくりをする「DIYアトリエ」
image
DIYや家具のリペア、やってみたいけど道具もないしなぁ、という方におすすめなのがイデー・ガレージの「ワークショップ」。ガレージに用意された材料と道具で、手軽にモノ作りが楽しめます。(ワークショップによっては各時持参するものもあります)
親子で楽しめそうな「スリッパ作り」から、「北欧ダイニングチェアを組み立て直そう」という本格的なDIYまで、「世田谷ものづくり学校」をメインキャンパスとする自由大学の協力のもと、多彩なワークシップが開催されます。暮らしを楽しむヒントがみつけに、参加してはいかがでしょう?
イデー・ガレージ ワークショップ 一覧 >>

そして、工房スペース「DIYアトリエ」。気軽に家具や小物づくりを体験することができる、みんなの工作室のようなスペースです。こちらでは、人気クリエイターが週替わりで登場するアトリエ・リレーも開催されます。公開制作が行われ、完成したばかりのプロダクトをその場で販売されるそう。いろんなモノづくりに触れるチャンスですね。覗いてみてはいかがでしょう?
(参加クリエーター)
角田陽太、CLAUDIO COLUCCI DESIGN、PUDDLE Inc.加藤匡毅、白鳥浩子、嶺脇美貴子、GELCHOP、spoken words project、株式会社夏水組
7月20日(土)オープンに先駆けて、「イデー・ガレージ」をレポート!
7月20日(土)から9月23日(月)までのオープン期間中、どんどん変化していく「イデー・ガレージ」。
ライフスタイルネットでは、オープン直前の様子をお伝えします。
image
(左)「イデー・ガレージ」は、無印良品 藤沢 4Fにオープンします。この日はオープン前なのでシャッターが下りていましたが、オープン時には開き、奥にショップと工房が広がります。初めて見た印象は「想像以上に広い!」。入口からワクワクしてきました。
(右)入口付近にあるのは、「Re Furniture&Goods」コーナー。アップサイクルプロダクトや、リサイクルプロダクト、北欧で買い付けてきたアンティーク家具などが並びます。
image
(左)「アップサイクル(新しい価値を生み出すリサイクル)」プロダクト。オランダを拠点とする"graypants(グレイパンツ)"による、再生ダンボールを層状に重ねた照明「MOON」。大73,500円、小45,150円。
(右)日本初上陸のリサイクルプロダクト。再生プラスチックのコンテナを利用したスツール。座ることはもちろん、収納としても重宝します。フェルトのクッションを取り外せばテーブルにも。1ユニット(写真:赤) 19,950円 フェルト別売り 3,150円。
image

(左)手前は、かつて建材として利用されていたオールドチークを天板にしたローテーブル。豊かな素材感が魅力です。FRAME TABLE 105,000円。奥は、イデーで大人気のソファに、デッドストックの生地を貼りこんだ限定品。通常よりお求めやすい価格で、イデー・ガレージで限定販売されます。AO SOFA (2) デッドストック張り地 123,900円〜(通常の「オーダー張り地」価格 155,400円〜)。
(右)無地のものはイデーのデッドストック生地。現行品とは違った趣があります。柄のものは西海岸で仕入れてきたデッドストック生地。レトロでありながら新鮮なデザインが揃いました。生地のストックには限りがあるので、気になる方はお早めにどうぞ。

image
(左)手前の「ジャンゴ アームチェア」は、西海岸で仕入れたデッドストック生地を貼った限定品。いつもと違った雰囲気が楽しいですね!
(右)Re(再生)家具以外に、イデーショップの一部の雑貨とイデー・ガレージ限定の雑貨が展開されています。工具入れ(左下)や、軍用の生地を使ったクッション(右下)などはここでしか手に入らないアイテムです。
image
(左)人気のアフリカ製のかごや、キリムのクッションカバーも展開。藤沢でもイデーショップが楽しめます。
(右)さらに奥へ進むと、アンティークの家具コーナー。4月に北欧で買い付けられたものに加え、西海岸のものもあります。もちろんながら、すべて一点もの。気になる方はお早めにチェックを! アンティークの家具は、「イデーショップ オンライン」でも展開中です。
image
(左)奥に広がる、工房スペース! 広い! 右奥は「アトリエA」。手前のテーブルは「ワークショップスペース」。左奥はクリエーターが公開制作をリレーする「DIYアトリエ」。、完成したプロダクトは、その場で販売されます。
(右)「アトリエA」のテーブルには、工具や木材がいっぱい。通常はワークショップと連動しますが、空いてる時は予約なしでちょっとしたDIY体験もできるそうです。ブラック&デッカー社の電動ドリルなど、人気メーカーの工具に触れられることも魅力です。
以上、オープン直前の様子でした。いかがでしたか?
工具や木材がならぶと、なんだかワクワクしますね。大人も子供の夏休みの工作気分でDIYを楽しんでみてはいかがでしょう?

「イデー・ガレージ」は、「自らの手で身のまわりのモノを作り出す、愛着あるモノと長く付き合う暮らし」という、イデーが創業当時から掲げるコンセプトを、今の時代にあわせてカタチにしたものだそう。モノに溢れどんどん消費されていくこの時代に、大切なことを教えてくれるスペースとなりそうです。是非、立ち寄ってみてください。
IDEE GARAGE (イデーガレージ) 新しいウィンドウをひらく
【期間】
2013年7月20日(土)〜9月23日(月) 毎週金土日祝のみの営業 10:30〜20:00
【所在地】 
神奈川県藤沢市藤沢517-1 無印良品 藤沢 4F
JR東海道本線・小田急江ノ島線「藤沢駅」下車 北口 徒歩5分
【TEL】 
0466-27-3187(営業日のみ開通)
■ライフスタイルネット内関連記事
おすすめAVインテリア × パイオニア IDÉE 自由が丘店「インテリアシーン」× スタイリッシュCDミニコンポ「X-SMC00BT-W」
こちらは、2013年7月の情報です。現在お取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
   
  HOT TOPICS TOP