ホーム >> HOT TOPICS >> Kino Iglu × CLASKA ルーフトップシネマ 2017 レポート
2017.09.27 UPDATE

HOT TOPICS

 
 

Kino Iglu × CLASKA 
ルーフトップシネマ 2017 レポート

Check
image

毎年夏に、ホテル・ダイニング&カフェ・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップからなる複合施設「CLASKA(クラスカ)」の屋上で開催される「ルーフトップシネマ」。

移動映画館「Kino Iglu(キノ・イグルー)」がこのロケーションのためにセレクトした映画を、夜風がそよぐウッドデッキで寛ぎながら楽しむ、星空と夜景に包まれた映画祭です。

今年もライフスタイルネットの運営会社 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン(株)が、「ルーフトップシネマ」の音響機材を協力しました。2017年のレポートをお届けます。

大きな空が感じられる、クラスカのルーフトップ
image
ルーフトップシネマが開催されるクラスカの屋上は、周りに高い建物がなく視界が開けたよい眺め。そのため、目黒通り沿いという都会の中にありながら、大きな空を感じることができます。

キノ・イグルー 有坂塁氏のインスタグラムにも、その様子がアップされています。

準備中の空。美しいブルーのグラデーション。 #フィルター無し #ルーフトップシネマ

有坂塁さん(@kinoiglu)がシェアした投稿 -


心地よい音に包まれる、8.2chサラウンドシステム
image
夕方、スタッフによる機材のセッティングスタート! 
夜にお客様を迎えるウッドデッキには、映像を映すプロジェクターが設置されました。
image
会場前方の音響機材。左から、サブウーファー 、トールボーイスピーカー、AVレシーバー。すべてオンキヨーブランドのモデルです。
image

会場をぐるりと取り囲む、8本のスピーカー。
通常の映画上映では各スピーカーから違う音が出るのですが、野外上映となるルーフトップシネマでは聴きとりやすいように、すべてのスピーカーからあえて同じ音を出しています。

さらには、どこに座ってもちゃんと聴こえるよう、スピーカー一本一本の音量を調整し、映画の世界に没入するために重要な「音」を最適化しています。これにより、交通量の多い目黒通り沿いでも、快適に映画を楽しむことができるのです。

CLASKA Restaurant "kiokuh"から、映画にあわせた特製フード
image
「ミートボールのピタパン」と「キャラメルポップコーン ほんのりカレー風味」のセット 
1,000円(税込) ※限定40食

今年は1階にあるレストラン「CLASKA Restaurant "kiokuh"」から、映画にあわせた特製フードが登場しました!

vol.01『シンプル・シモン』では、舞台となるスウェーデンの代表的なグルメ「ミートボール」をアレンジしたピタサンド。キャラメルとカレー風味の意外な組み合わせがマッチしたポップコーンとともに、一気に食べてしまう美味しさでした。

image
「チキンケバブ」と「トリュフ香るポップコーン」のセット
1,000円(税込) ※限定40食

Vol.3の『冒険者たち』では、映画にまつわるフランスとアフリカからインスパイヤされたチキンケバブ。トリュフの香りが食欲をそそるポップコーンとともに、ビールが進む美味しさ!
ドリンクは、ワイン(赤・白)、ビール、カクテル、フルーツジュースなどが用意され、上映中も購入可能です。

夜空と夜景に包まれた映画祭、「ルーフトップシネマ」スタート!
image

夕方から夜へと移り変る19:00。いよいよ開場です。
写真は、vol.03『冒険者たち』が上映された8月最終週の様子。ほんのり秋を感じる涼しさの中、夜空に上弦の月が輝いていました。

image
19:30、映画をセレクトした、キノ・イグルー 有坂塁氏の挨拶からスタート。
ルーフトップシネマの醍醐味は、映画館と違った開放的な空間で、映画が観れること。
「どうぞ、自由に楽しんでいってください」というコメントとともに、上映がはじまりました。
image
夜空と夜景に包まれた開放的な空間で、まわりを気にせず泣いたり笑ったり。ふと夜空を見上げて、お月様を探したり。空が広がるルーフトップという特別なロケーションと、リラックスした空気の中での上映会はとても心地よく、特別な体験でした。

そして、夜風に吹かれながら飲むビールが最高に美味しい! 
これはくせになります。リピーターが多いことにも納得しました。

2017年の上映作品。キノ・イグルー有坂氏のコメントも必見です。

Vol.1『シンプル・シモン』 2017年7月24日(月)、25日(火)、26日(水)
新しいウィンドウを開く
Vol.2『キングス・オブ・サマー』 2017年8月7日(月)、8日(火)、9日(水) 新しいウィンドウを開く
Vol.3『冒険者たち』 2017年8月28日(月)、29日(火)、30日(水) 新しいウィンドウを開く
夜景をみながら、映画の余韻に浸るひととき
image
上映終了後、しばらくはルーフトップが解放され、ドリンクも販売。
新宿副都心の超高層ビルや、ライトアップされた東京タワーのキラキラした夜景を眺めながら、映画の余韻に浸ることができます。
image
目黒通りの向こう側にある、東急バスの発着所。ほとんどのバスは出動中です。CLASKA Room 606 "Tatami" 宿泊レポート で、朝の様子をみることができます。
image

目黒通り、等々力方面。行き交う車のライトをぼんやり眺める時間も、なかなかロマンティック。

image
映画同様、非日常感が楽しめるひととき。「ルーフトップシネマ」のタイトルスクリーンや、夜景を撮影される方がたくさんいらっしゃいました。
映画をセレクトする、移動映画館「Kino Iglu(キノ・イグルー)」
image
ルーフトップシネマチーム
左から、キノ・イグルー 渡辺順也氏、有坂塁氏、CLASKA 広報 牛田美里氏、
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン上田賢司氏
移動映画館 キノ・イグルーは、中学校の同級生、有坂塁氏と渡辺順也氏によって2003年に設立。
東京を拠点に全国各地のカフェ、美術館などの様々な空間で、世界各国の映画を上映する"移動映画館"を活動の中心に、音楽イベントなどとのコラボレーション、映画祭のディレクションや、ライブラリー向けのDVDセレクトなど幅広い活動で、映画の楽しさを伝えています。有坂氏が映画をセレクトする、1対1の個人面談「あなたのために映画をえらびます。」も月一ペースで開催中です。(2017年9月現在)

Kino Iglu(キノ・イグルー) 新しいウィンドウを開く
Instagram @kinoiglu2003(イベント情報専用アカウント) 新しいウィンドウを開く
Instagram @kinoiglu(有坂塁) 新しいウィンドウを開く

以上、「ルーフトップシネマ 2017」のレポートでした。
美味しいフードとお酒、そしてよい音で楽しむ、星空と夜景に包まれた屋上の映画祭。
いつか体験しにいらしてください。

Kino Iglu × CLASKA ルーフトップシネマ 2017

【日程】 vol.01 7月25日(月)、26日(火)、27日(水) 新しいウィンドウを開く 終了
vol.02 8月15日(月)、16日(火)、17日(水)  新しいウィンドウを開く 終了
vol.03 8月29日(月)、30日(火)、31日(水)  新しいウィンドウを開く 終了
19:00開場 / 19:30上映開始 ※雨天中止
【料金】 2,000円
(税込・1ドリンク付き。ドリンク2杯目以降、フードはキャッシュオン制) 小学生以下無料
【定員】 各回80名様 要予約
【会場】 CLASKA 新しいウィンドウを開く ルーフトップ
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18
03-5773-9667
【アクセス】 アクセス詳細 新しいウィンドウを開く
(電車)
東急東横線「学芸大学」駅 東口より徒歩12分
(バス)
JR山手線「目黒」駅 西口 3番乗り場より
東急バス『黒01(大岡山小学校行き)』乗車約7分
→「清水」下車後、進行方向に徒歩1分 右手
【主催】 CLASKA 新しいウィンドウを開く / Kino Iglu(キノ・イグルー) 新しいウィンドウを開く
【協力】 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 新しいウィンドウを開く
(記事:橘内弘恵)
こちらは、2017年9月の情報です。現在お取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
また、商品のお問い合わせは直接各ブランドへお願いいたします。
   
  HOT TOPICS TOP