ホーム >> HOT TOPICS >> パイオニア スポーツ向けイヤホン、3モデルを発表! ゴールドジムとのコラボレーションも展開
2017.09.15 UPDATE

HOT TOPICS

 
 
パイオニア スポーツ向けイヤホン3モデルを発表!
ゴールドジムとのコラボレーションも展開
Check
image
2017年9月12日(火)、パイオニアブランド スポーツ向けイヤホンの新製品発表会がゴールドジム 原宿 東京店で開催されました。

近年スポーツ産業が拡大し、2020年のオリンピックに向けてスポーツ愛好家が増加するとともに、スポーツ時やその前後に音楽を楽しむ方々も増えています。こういった背景から、スポーツ時に気になる「装着感」と、オーディオメーカーならではの「音」にこだわった、3モデルを発表されました。
image
モデルは、スポーツ愛好者の中でも「競技パフォーマンスを向上を目的にする層」をターゲットにした、「E7wireless(イーセブンワイヤレス)」、「E5(イーファイブ)」、そして「ライトスポーツ愛好者・カジュアル層」をターゲットとした「CL5wireless(シーエルファイブワイヤレス)」。

世界最大級のフィットネスクラブ「ゴールドジム」とのコラボレーションを展開することから、日頃ハードなワークアウトを行うボディビルダーも登壇! 熱気に溢れた会場の様子をレポートします。
ハードなスポーツ時も外れにくい“3D Active Fit”を採用した
ワイヤレスタイプ「E7wireless」と、有線タイプ「E5」
image
今回発表された「E7wireless」「E5」。こだわったのはスポーツ時の「装着感」。
耳にかけるイヤーフック部と、耳に挿入するカナル型インナー部の接合部にボールジョイントを組み込んだ、特許技術の「3D Active Fit」構造を採用したことにより、使用する人の耳の形に合わせてインナー部の角度が変わり、耳穴にぴったりとフィットします。

イヤーフック部は、人間工学に基いて設計され、素材には柔らかなエラストマーを採用。優しくすっと耳に馴染む着け心地を実現しました。

そして、とっても軽い! 素材と構造を見直したことで、旧モデルから約40%も軽量化したそう。

実際着けてみると、これまでのイヤーフック付きイヤホンのような「機械を装着した」という違和感がなく、とても快適でした。スポーツに没頭できそうです。
image
Bluetooth接続により、ワイヤレスで音楽や通話が楽しめる「E7wireless」。
クリップをこのように後ろや襟元につければ、コードの乱れを防ぐことができます
image
こんがり焼けた肌に、イエローの「E7wireless」がよく似合います! 
口元の近くにくる操作部にはマイクも装備しているので、スポーツ中にハンズフリー通話も可能です。Bluetooth接続は、1.5時間の充電で通話と音楽再生合わせて最大約7.5時間。たっぷりワークアウトすることができます。
image
こちらは有線タイプの「E5」。充電しなくてもよいため、ウルトラマラソンやトレランなど長時間にわたるスポーツに適しています。「E7wireless」「E5」ともに、防水保護等級IPX4に対応した防沫仕様、汗や急な雨も気にせずワークアウトに没頭できます。
image

「E7wireless」「E5」ともに、こだわった「音」。
カナル型インナー部には高磁力希土類マグネット採用の9 mmドライバーを搭載し、迫力のある低音再生を実現。
また、高音質コーデックQualcomm®、aptX audio、AACに対応しているので、スマートフォンやDAP(デジタルオーディオプレーヤー)に保存した音源がいい音で楽しめます。

「E7wireless」「E5」の違いは、ワイヤレスか有線かと、コントローラー部分。その他の仕様は一緒で、同様の装着感と音質となります。それぞれイエロー、グレー、レッドのカラーバリエーションから選べます。

image
ワイヤレスタイプ「E7wireless」 SE-E7BT 新しいウィンドウを開く
2017年10月上旬発売予定 オープン価格
image
有線タイプ「E5」 SE-E5T 新しいウィンドウを開く
2017年10月上旬発売予定 オープン価格
ライトなスポーツや通勤・通学にぴったりな
クリップ付きワイヤレスイヤホン「CL5wireless」
image
Bluetooth®接続で、音楽と通話をワイヤレスで楽しめる「CL5wireless」。クリップ付でしっかりと服に装着できることから、コードの乱れを防ぎ、通勤・通学に加え、軽めのスポーツまで幅広く使うことが出来ます。

実際装着してみると、コードが顔まわりだけで完結するので、動きが制限されずとても楽だなぁと思いました。満員電車でどこかにコードが引っかかって、イヤホンが外れた! なんてことは防げそうです。
image
カジュアルながらも、防水保護等級IPX4に対応した防沫仕様。汗や雨にも負けないスポーツにも適した仕様です。Bluetooth接続は、2時間の充電で通話と音楽再生合わせて最大約8時間。 通勤・通学、軽めのワークアウトには十分と言えそうです。

スポーツウェアに加え、日常のファッションにも合わせやすい、レッド、グレー、ホワイトからセレクトできます。
image
ワイヤレスタイプ「CL5」 SE-CL5BT 新しいウィンドウを開く
2017年11月上旬発売予定 オープン価格
スポーツしながら、スマートフォンへの着信がチェックできる「Aplay」に対応予定
image

ワイヤレスタイプの「E7wireless」と「E5」は、この秋リリースするアプリケーション「Aplay for Pioneer」に対応します。こちらは株式会社ネインが開発する音声アシスタント技術で、スマートフォンに着信したLINE、Twitter、メールのテキストを音声で読み上げることが出来るそう。スマートフォンを取り出すことなく、着信が確認できる便利な機能です。

パイオニア × ゴールドジム、コラボレーション企画が進行中
image
世界30ヶ国・700カ所以上にスタジオがあり、300万人以上の会員をもつ世界最大級の「ゴールドジム」。初心者からアスリートまで、すべての人々が結果が出せるようあらゆることが考え抜かれたフィットネスクラブです。

今回の新製品を「ゴールドジム」で実際にワークアウトしているみなさまに体感していただいたところ、「スポーツに適している」と認定され、ゴールドジム推奨モデルとなりました。

今後も「ゴールドジム」のリアルな声を反映し、パイオニアブランドのスポーツモデルの共同開発などを行っていきます。
image
会場には、ボディビルダーとしてクラス別大会で日本一となり、ゴールドジムでも活動するTHINKフィットネスの佐藤貴規氏が登壇。今後のコラボレーションに向けて、オンキヨー&パイオニア イノベーションズの宮城謙二社長と熱い握手を交わしました。
image
ボディビルダーのみなさまに、新製品の使用感や普段のイヤホンの使い方などをインタビュー。
左から田平侑磨氏、竹本直人氏、内野充氏、岩橋那雄氏、澤田めぐみ氏。都内近郊のゴールドジムでトレーナーを務めつつ、大会へも果敢にチャレンジしているボディービルダーです。
ゴールドジム 公式サイト 新しいウィンドウを開く
先着1300名様に、ゴールドジム「ワークアウトタオル」をプレゼント!
image
今回発表された新製品を購入し、応募された方先着1300名様にゴールドジムオリジナルの「ワークアウトタオル」をプレゼント! 発売記念キャンペーンの詳細は、パイオニアのオフィシャルHPからどうぞ!
パイオニア オフィシャルHP 新しいウィンドウを開く
八重洲「Gibson Brands Showroom TOKYO」で先行展示中!
image
10月上旬発売予定の「E7wireless」と「E5」、11月上旬発売予定の「CL5wireless」が、八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」に先行展示されています。自分のスマートフォンと接続して好きな曲で、各モデルのこだわった「装着感」と「音」が体感できます。気になった方は、是非足を運んでみてください。
Gibson Brands Showroom TOKYO 新しいウィンドウを開く
以上、パイオニアスポーツ向けイヤホンの新製品発表会のレポートでした。
熱気に溢れた発表会の様子は、たくさんのメディアにも掲載されました。
是非こちらもご覧ください。
関連外部リンク
AV Watch
“3D Active Fit”で外れにくいパイオニアのスポーツイヤフォン。スマホ通知読み上げも
新しいウィンドウを開く
e☆イヤホン
Pioneer ワイヤレスイヤホン”SE-E7BT/SE-CL5BT”が良い感じ!〜スポーツやランニングにオススメ!〜
新しいウィンドウを開く
ITmedia LifeStyle
フィットネスのお供に低音マッチョなワイヤレスイヤフォンはいかが? パイオニアとゴールドジムがコラボ
新しいウィンドウを開く
Stereo Sound ONLINE
パイオニア、スポーツ向けのBluetoothイヤホン「SE-E7BT」発表。独自の構造を採用し、激しく動いても外れにくくした
新しいウィンドウを開く
CNET Japan
パイオニア、音質と装着に着目したスポーツ用イヤホン--「3D Active Fit」モデルも
新しいウィンドウを開く
PHILE WEB
パイオニア、“3D Active Fit”で装着感を高めたスポーツBTイヤホン「SE-E7BT」など3モデル
新しいウィンドウを開く

(記事:橘内弘恵)
こちらは、2017年9月の情報です。現在お取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
また、商品のお問い合わせは直接各ブランドへお願いいたします。
   
  HOT TOPICS TOP