やまかわなおこの「mimy's diary」

JR高山駅
最後は、新しくなったJR高山駅。改札を出た東西を結ぶ自由通路「匠通り」が新たに設けられました。「匠通り」には祭屋台をテーマに、構造の違う二種類の祭屋台の下段部分を実物大で展示されています。展示ケースが14ヶ所あり、各屋台で役割を終えた車輪や装飾品、実際に使用した大工道具などが飾られています。すべての整備が完成するのは平成29年度を予定だそうです。

以上、「2017 飛騨の家具®フェスティバル」のご紹介でした。
今回、改めて飛騨の匠の技術、飛騨の家具の素晴らしさを実感しました。また高山は観光戸地としての魅力も抜群です! 来年は是非「飛騨の家具®フェスティバル」と合わせて飛騨高山観光へ出かけてみませんか!「飛騨高山観光公式サイト」「飛騨市観光サイト」も参考になります。

写真をクリックすると拡大します

  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN

こちらに掲載の情報は、2017年10月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。

BACK NUMBER 2015