やまかわなおこの「mimy's diary」

飛騨の家具®フェスティバル | Facebook
地下1階のウェルカムプラザでは「飛騨の工房家具新作展」が開催されていました。
こちらは飛騨で製作活動している「木と暮らしの制作所」のブース。飛騨の山で育った国産広葉樹を、飛騨の職人が丸太の買付けから製材、乾燥、製品化までしています。
不揃いの国産広葉樹は通常チップにされてしまいますが、木の持つ魅力を最大限に生かして、無駄にしないよう、自然の造形を活かした家具が並んでいました。
 写真には写っていませんが、同じように自然の造形を活かしたカッティングボードも素敵でした。展示の様子は、ブログに掲載されています。


写真をクリックすると拡大します

  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN

こちらに掲載の情報は、2017年10月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。

BACK NUMBER 2015