やまかわなおこの「mimy's diary」

飛騨の家具®フェスティバル | Facebook
6月のIFDA(国際家具デザインフェア旭川 2017)に続き、高山でも開催された「国産材家具サミット」。国産材での家具製造に積極的に取り組む家具メーカーが、それぞれの立場から、資源・環境問題、国産材家具の現状と将来について話し合うトークイベントです。

登壇者は、左からワイス・ワイスの野村由多加氏、飛騨産業の森野敦氏、天童木工の永坂英樹氏、カンディハウスの染谷哲義氏、カリモク家具の池田令和氏の日本各地から集まった5名。JDNのブランドディレクター 山崎 泰氏の司会によって進行されました。

皆さまが使っている家具、どこで作られたか知っていますか? その材料の産地はどこがわかりますか? 日本のブランドだから日本の木材を使用しているとは限らないのです。

「国産材家具サミット」は、11/22(水)15:30〜16:30、IFFT interiorlifestyle living内で開催される、LIFESTYLE SALON 2017に登場します! 国産材の家具について知りたくなった方は、ぜひこちらへ。

写真をクリックすると拡大します

  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN

こちらに掲載の情報は、2017年10月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。

BACK NUMBER 2015