やまかわなおこの「mimy's diary」

TIME & STYLE | Facebook
普段は商品を梱包し出荷している工場入口のスペースには、製品が完成するまでの過程や、開発する時のスケッチや図面、模型、試作品が並んでいました。
こちらでは「Wave composition cabinet」が完成するまでの過程を展示。箱の部分は「端金(ハタガネ)」を60個使って、二人がかりで約2時間、手で締め上げて木工部分を固定するそう。天板、地板、側板をそれぞれ斜め45度でカットし「三方留め」と言う組み方で作られています。背面まで美しく、360度どこをとっても美しいキャビネットでした。

写真をクリックすると拡大します

  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN

こちらに掲載の情報は、2017年8月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。

BACK NUMBER 2015