やまかわなおこの「mimy's diary」

デンマーク・デザインの魅力 織田コレクションと旭川
北海道立旭川美術館」では「デンマーク・デザインの魅力 織田コレクションと旭川」を開催。旭川近郊に在住する椅子の研究家・織田憲嗣氏が、長年にかけて収集してきた世界の名作椅子と日用品の一大コレクションが展示されました。日本・デンマークの外交関係樹立150周年を記念する、デンマークデザインの巨匠たちの椅子を中心に名品を展示。椅子だけで1300脚を越え、個人コレクションでは世界最大級です。織田憲嗣氏が旭川に来ることになったきっかけは、カンディハウスの創業者、故・長原實氏との出会いからだそう。東海大学デザイン学科の教授になり、旭川に赴任。第一回IFDAでのコレクション展示をきっかけに旭川に移住されたそうです。

写真をクリックすると拡大します

  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN

こちらに掲載の情報は、2017年7月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。

BACK NUMBER 2015