やまかわなおこの「mimy's diary」

国産材家具サミット
国産材の家具製造に積極的に取り組む様々な産地、メーカーが集まり、垣根を越えて、資源や環境問題、国産材を利用した家具の現状と将来についてのトークセッション「国産材家具サミット」。
登壇者は、家具メーカーからはWiseWise(株)の野村由多加氏、(株)カンディハウスの染谷哲義氏、天童木工(株)の永坂英樹氏、飛騨産業(株)の森野敦氏、カリモク家具(株)の池田令和氏、そして森側からは中川町の職員の高橋直樹氏。モデレーターはJDNの山崎泰氏が務めました。
中川町はパルプ原料にしかならないとされてきた町有林の天然広葉樹の価値を再評価し、旭川の家具の作り手へ供給を進めています。持続可能な地域社会になることを消費者の立場から応援したいと思います。

写真をクリックすると拡大します

  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN
  • OPEN

こちらに掲載の情報は、2017年7月のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。
商品についてのお問い合わせは、直接各ブランドへお問い合わせください。

BACK NUMBER 2015