ホーム >> ビルトインオーディオライフ >> 使いこなし術 >> シーリングサウンドシステム ACCO 応用編 vol.10 裏ワザ! BluetoothオーディオレシーバーでACCOをもっと楽しむ その2


使いこなし術

ビルトインオーディオ(シーリングサウンドシステム ACCO、Stylish Theater)の
楽しく便利な「使いこなし術」と、ホームシアターの豆知識やAV機器用語もご紹介していきます!

シーリングサウンドシステム ACCO 応用編 vol.10

裏ワザ! BluetoothオーディオレシーバーでACCOをもっと楽しむ その2

以前「使いこなし術~ACCO応用編 vol.7」では3.5インチのステレオミニプラグがついたBluetooth(ブルートゥース)オーディオレシーバーを使ったワイヤレス音楽再生ご紹介をしました。
今回はACCOの30ピンのドックコネクタに直接接続することが出来る、充電要らずのBluetoothオーディオレシーバーをご紹介します!

※Century製Bluetoothオーディオレシーバー(CIA-BTDOCK)を使用した一例です。ご購入される各製品の説明書に従って設定 を行って下さい。


ACCO インウォールアンプのドックコネクタにBluetoothオーディオレシーバーを差し、「iPod/入力」ボタンでiPodを選びます。
Bluetoothとは1対1で無線通信ができる機能。レシーバーと通信する機器は1台のみなので、まずはペアを組む機器を設定します(ペアリング)。このレシーバーではペアリング待機状態のときは赤く点灯し、ペアリングが完了すると青く点灯します。
では、早速設定してみましょう!


Bluetooth ペアリング設定方法(iPhone/iPad/iPod touchの場合)

①「設定」→「Bluetooth」を選択。オフになっている場合はオンへ。

②「Bluetooth」をオンにするとペアリング待機状態のデバイスが検出されます。"CIA-BTDOCK"を選択。

③説明書に従って4桁のPINコードを入力※1して"ペアリング"を選択。


④"CIA-BTDOCK 接続されました"を確認。

⑤ドックコネクタに差したBluetoothオーディオレシーバーが青く点灯していればペアリング完了!


Bluetooth ペアリング設定方法(Androidスマートフォンの場合)
※設定方法は機種により異なる場合がございます。ご使用になるスマートフォン取扱説明書に従って操作して下さい。

①「設定」→「無線とネットワーク」→「Bluetooth」をONにして「Bluetooth設定」を選択。

②「デバイのスキャン」を選択。

③ペアリング待機状態のデバイスの中から"CIA-BTDOCK"を選択。


⑤説明書に従って4桁のPINコードを入力※1して"OK"を選択。

⑤ドックコネクタに差したレシーバーが青く点灯していればペアリング完了!


Bluetoothオーディオレシーバーとのペアリングが完了すれば、お手元のiPodやAndroidスマートフォンからワイヤレスで音楽再生が楽しめます。 ソファに寝転びながら手元で選曲できるのが嬉しいですね! レシーバーをドックコネクタに接続するので充電する手間もなく楽ちんです。

有効範囲は約10m! 赤外線リモコンと違い、壁などの障害物があっても通信可能です。また、Bluetooth機能が搭載された機器(パソコンなど)からもワイヤレスで音楽再生が可能です※2

是非、ワイヤレス音楽再生でもACCOの上から降る心地いい音をお楽しみください。


※1 機種によってはPINコードの入力が不要なものもあります。
※2 すべての環境、組み合わせでの動作を保証するものではありません。ご購入の際は対応する機種等を各販売元にご確認下さい。

こちらに掲載の情報は、2013年3月13日のものです。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。