本イトはスタイルシートを使用しております。お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ホーム >> おすすめAVインテリア × パイオニア >> J-homestyle 「CIVILシリーズ」 × 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」

J-homestyle「CIVILシリーズ」 × 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」

PHOTO

Vol.12は飛騨高山を代表する家具メーカー柏木工株式会社の直営ショールーム「J-homestyle(ジェイ・ホームスタイル)東京」。柏木工の家具は「日本の美、飛騨デザイン」をテーマに、無垢材を中心とした良質な材を使い独自の高い技術で作られています。家具だけでなく、内装ドア、キッチン収納、壁面パネルなど、建築商材とのトータルコーディネートが充実しているショールームです。
今回は「J-homestyle 東京」で人気の「CIVILシリーズ」を中心とした様々なインテリアシーンに、パイオニアから2014年8月下旬に発売されたばかりの3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」をコーディネート。その魅力をご紹介いたします。

大人気のCIVILシリーズにパイオニアのホームシアター「HTP-SB560」をコーディネート

オーク材とウォールナット材の組み合わせが印象的な「CIVILシリーズ」のTVボードに、コーディネートされたのは3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」。バータイプのスピーカーと、サブウーファーとアンプが1台になったスマートサブウーファーの組み合わせで、3.1chの迫力ある音が楽しめます。テレビの前にさりげなく置かれたバースピーカー部は、W800 × H57 × D86(mm)のスリムボディ。スマートサブウーファーは横置きにしてラックに設置するほかに、写真のように縦置きにもできるので設置場所も選べます。縦置きにした際には脚部が取り外せるので見た目もスマート。インテリアに溶け込みやすいデザインです。

スマートなデザインですが、音はもちろん実力派。さらには、日々の視聴を快適にする細やかな配慮もされています。パイオニアでも人気のバースピーカーホームシアターの新モデルとなる「HTP-SB560」は、左右のスピーカーに加えてセンタースピーカーも搭載。テレビ画面中央から声が聞こえるので、ドラマなどのセリフがより聞きとりやすくなりました。また、家族や周囲への気配りとして、ふたつのマナーモードを搭載しています。音の迫力はそのままに重低音や振動を軽減する「マナー1」は、夜の映画鑑賞に。また、スマートサブウーファーからの音をゼロにする「マナー2」では、人物の声が聞きとりやすくなるのでニュースやバラエティ番組に。家族の生活時間帯やシーンによって使い分け、より快適なホームシアターライフが楽しめます。
CIVILシリーズ TVボード(W1,800タイプ) ¥202,000(税別)、 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560 オープン価格

J-homestyleで一番人気のCIVILシリーズ。 天然木ならではの風合いと、ウォールナット材とオーク材がもつそれぞれの濃淡の色合いをコーディネートした上質な空間をつくりだすシリーズです。日本デザインの代表商品として海外にも輸出されているそう。 写真は、自由にくつろぐことが提案されたリビングシーン。座る、あぐらを組む、横になるなどが楽しめるソファとカウチのコンビネーションに、どの角度からも使いやすい不定形な天板デザインのリビングテーブルをコーディネートしています。
CIVILシリーズ 3Pソファ ¥284,000(税別)〜、オットマン¥66,000(税別)〜、プチテーブル ¥45,500(税別)、
リビングテーブルL ¥148,000(税別)

自然光がたっぷり注ぐ心地良い空間にはCIVILシリーズのダイニングチェアとダイニングテーブル。背から脚元まで一本で通した丸脚が特徴のCIVILダイニングチェア。高度な匠の技が盛り込まれたシンプルなデザインです。座面部分はウィンザーチェアの座繰り(ザクリ)加工が施され、おしりにぴったりフィットします。オプションの専用クッションは滑り止め加工されています。大人6人がゆったりと食事ができる、W2100mmのダイニングテーブルも人気だそう。
CIVILシリーズ ダイニングチェア ¥44,500(税別)、ダイニングテーブル(W2,100タイプ) ¥216,000(税別)

アメリカン・ウィンザーチェアから生まれたロッキング・チェアをイメージさせるイージーチェア。オットマンに足を伸ばせば、心地良くくつろげるパーソナルスペースが出来上がります。TVボードと組み合わせて、お気に入りのホームシアターリビングへ。
CIVILシリーズ イージーチェア ¥129,000(税別)〜、シビルオットマン ¥39,000(税別) 〜

様々なリビングシーンに合う3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」

無駄なデザインをそぎ落としたシンプルなELES TVボードと、安心感のあるデザインとファブリックの肌触りが気持ち良いBE STYLEのソファに、GOOD DESIGN AWARD 2013を受賞したBOSS イージーチェアをコーディネートしたリビングシーン。ゆったりとくつろげるリビングでお気に入りの映画はいかがですか? 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」は仮想スピーカーによる、バーチャル3Dサウンドを実現。実際にはスピーカーのない、ななめ後ろ方向と、画面奥行き方向にもまるでスピーカーがあるかのような立体的な音場をリビングにつくり上げるので、空間全体から音を感じる映画館さながらの迫力を実現します。
ELESシリーズ TVボード(W1800タイプ) ¥208,000(税別)、リビングテーブル ¥89,000(税別)、
BE STYLE
 ビーソファ3P ¥221,000(税別)、BOSSイージーチェア \94,000(税別)〜

ウィンザースタイルのK-WINDESOR 3Pソファ にシンプルなBE STYLE リビングテーブル、横格子の引き戸のSEIS TVボードを組み合わせたナチュラルなリビング。赤いBOSS イージーチェアのアクセントが効いています。スマートサブウーファーは横置きにしてTVボードに設置。コンパクトなので、すっきりと収まります。ハイパワー&高音質&省スペース設計のスマートサブウーファーとバータイプのスピーカーによる3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」。臨場感溢れる音でリビングを包みます。
K-WINDESOR 3Pソファ ¥220,000(税別)、BE STYLE リビングテーブル ¥71,000(税別)、
SEIS TVボード(W1,800タイプ) ¥235,000(税別)、BOSS イージーチェア ¥84,000(税別)
※TVボード内にスマートサブウーファーを設置の際には、 放熱のため天面から10cm以上、背面から5cm以上、側面から5cm以上のすきまをあけてください。

「悠ソファダイニング」と「L.FormシステムユニットQAATVボード」を組み合わせたリビングシーン。「悠ソファダイニング」は、低めのダイニングテーブルにソファやダイニングチェアの組み合わせを提案。ダイニングスペースとリビングスペースがこのセット一つでOKとなる、日本の住宅事情に合ったシリーズです。「L.FormシステムユニットQAATVボード」は収納量を重視した設計になっており、引き出しを開けると中に子引き出しがついています。AV機器やソフトをしっかり収納でき、キャスターがついているので配線やお掃除にも便利です。バータイプスピーカーならどんなインテリアにも調和し、テレビの形状やTVボードのスペースに左右されることなくスッキリと設置できます。
YU 悠シリーズL.FormシステムユニットQAATVボード(W1,490タイプ) ¥191,000(税別)

ホームシアターに特化した家具

ウォールナットとブラックでコーディネートされたシックなAVルーム。注目はホームシアターが組みこまれた「AV機器システム」。電動と手動の2つのスクリーンが設置され、サランネットの扉の中には左右のスピーカーやセンタースピーカーがすっきりと収まった、ホームシアターのための家具です。様々な大きさのBOXを自分仕様に組み合わせ、天板や扉の色も自由に選べるシステム家具「L.Form システムユニット」によって設計されています。いろんな機能と形を組み合わせれば壁面を有効活用でき、どんな空間にも生活スタイルぴったりに設計できます。こちらのコーナーではホームシアター体験もできるそう。(要予約)
AV機器システム 約¥3,000,000(税別)、
ELESシリーズ ソファ3P ¥324,000税別)、オットマン¥84,000(税別)、リビングテーブル ¥99,000(税別)

SHOPDATAショップ J-homestyle(Jホームスタイル)

J-homestyle 東京
(飛騨高山の家具 柏木工)

〒151-0053 
東京都渋谷区代々木2-11-17 
ラウンドクロス新宿 6F
TEL:03-6300-4366

LINK

PRODUCTS インテリア「CIVILシリーズ」 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」

J-homestyle 「CIVILシリーズ」 × 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」 | J-homestyleのインテリア >>

取材・撮影:やまかわなおこ
制作:橘内弘恵
J-homestyle「CIVILシリーズ」 × 3.1chスピーカーバーシステム「HTP-SB560」
おすすめAVインテリア × パイオニア

2014年9月の情報です。現在取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。