本サイトはスタイルシートを使用しております。お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

PHOTO
こちらのショップは2014年1月5日(日)に閉店いたしました。他のショップはこちらよりご確認ください。
モーダ・エン・カーサ ショップリスト>>

今までのイメージとガラッと変わった「moda en casa 表参道ヒルズ店」。ファッションブランド「INDULGI(インダルジ)」とコラボレーションし、インテリア、アパレル、ライフスタイルグッズが豊富に揃うショップの魅力をたっぷりご紹介いたします。
※メインカットのコーディネートは、モーダ・エン・カーサのオリジナル家具「mosso sofa」、「cafe coffee table」、「alto side table」、クッションカバー「cushion C942 multi color」。

ファッションブランド「INDULGI」とのコラボレーション

moda en casa 表参道ヒルズ店:INDULGI moda en casa 表参道ヒルズ店:INDULGI

“ちょっとした贅沢”を意味する「INDULGI(インダルジ)は、2011年京都の三条に路面店をオープンしました。設計を手がけたのはNendoの佐藤オオキ氏。店内はラグジュアリーな雰囲気と遊び心が詰まった空間です。北京にも姉妹店があります。
「INDULGI」は上海在住のイタリア人デザイナーMarco Pagani氏がデザインや雑貨のセレクトを担当しています。10年以上ヨーロッパのアートやファッション界でキャリアを積み、ハイブランドを手掛けてきたMarco Pagani氏デザインのオリジナリティ溢れるアイテムが揃います。三条の路面店には、京都初のアイテムも多く、他では買えない魅力的なものが手に入れられます。

その「INDULGI」と「モーダ・エン・カーサ」がコラボレーションしたのが「moda en casa 表参道ヒルズ店」。「INDULGI」はレディス6割、メンズ4割。生産はトッププランドと同じ工場を使っており、シンプルで素材、ディティールにこだわったクオリティのアイテムが並びます。
レディス、メンズのアパレル展開コーナーにはソファやダイニングがコーディネートされ、インテリア×ファッションという、幅広いライフスタイルをトータルに発信しています。

moda en casa 表参道ヒルズ店:INDULGI

入り口正面にはこれからの季節に似合う、サックスブルーを基調にしたコーディネートがディスプレイされていました。レディス、メンズとも爽やかで上品なコーディネートですね。

(レディス)
ブラウス 16,800円、パンツ 18,900円、シューズ 28,350円
(メンズ)
ジャケット 30,450円、シャツ 13,650円、パンツ 15,750円、
シューズ 15,540円
すべて税込価格

INDULGI(インダルジ)

選び抜かれたおすすめインテリア

moda en casa 表参道ヒルズ店:Shoemaker chair、Emeko

「moda en casa 表参道ヒルズ店」はオリジナル家具の他にセレクトされたインテリアが各所にレイアウトされています。手前はデンマーク製Shoemaker chair(シューメーカーチェア)。靴職人がより長く快適に座れるように、お尻の形に沿って削ったチェアです。仕上げは全て手作業。3本脚なのでがたつきにくい設計になっています。無垢のブナ材に塗装のないナチュラル。そして、赤、黒の塗装の2色を扱っています。
一番奥の赤いチェアはEmeco(エメコ)社の111NAVY®チェア。アメリカ合衆国海軍の潜水艦と船で使用するためのアルミニウムの椅子「Navy 1006」を原型に、コカコーラのペットボトルをリサイクルして作られた椅子です。シンプルな空間に赤いチェアを合わせるのも素敵ですね。

moda en casa 表参道ヒルズ店:string®

メンズアパレルコーナーにはスウェーデンの建築家、ニルス・ストリニングがデザインしたstring®(ストリング)をコーディネート。誕生から60年以上たった今でも製造され続けている、スウェーデンで最も愛されるブックシェルフだそう。時代に左右されないデザインがいいですね。キッチン、リビング、ワークスペース、バスルームなど、自由にカスタマイズして楽しむ事ができるシェルフです。

moda en casa 表参道ヒルズ店:BKFチェア

大人がゆったりとリラックスできる大きさが魅力の「BKFチェア」。バタフライチェアの愛称でも知られています。3人のアルゼンチンデザイナーによって、ブエノスアイレスで設計した建物のためにデザインされました。その3人のそれぞれの頭文字をとって”B.K.F”と名付けられたそう。
タンニンなめしの厚いナチュラルレザーならではの経年変化が楽しめるのがいいですね。シンプルな空間に置くだけでインテリアのアクセントにもなる、おすすめのチェアです。

生活にプラスすると楽しい雑貨たち

moda en casa 表参道ヒルズ店:雑貨・ライフスタイルグッズ

店内には充実したキッチンツール・テーブルウェア、子供から大人まで楽しめるステーショナリー、素材にこだわったバスアイテム、香り豊かなディフューザーなど、毎日使うものだからこそ、こだわりのアイテムをセレクトしています。
こちらは料理研究家やコーディネーターなどの専門家からも好評のキッチン・テーブルウェアが揃う雑貨のコーナー。色とりどりのグッズが毎日の生活を楽しくしてくれます。

雑貨 / lifestyle goods

moda en casa 表参道ヒルズ店:Poetic wall

ユ二ークなアートグラフィックのウォールステッカー「Poetic wall(ポエティック・ウォール)」。文学の専門家で詩人、小説家でもあるカロリール・カレッチオの詩の言葉にインスピレーションを受け、グラフィックデザイナーのパスカル・メロルが、イラストや文字で表現したものです。平らでなめらかで汚れのない面であれば、どこでも貼り付けることができます。階段の踊り場、寝室の壁や天井、家具、トイレなど、意外な空間に自由に貼ってみては。センスアップできること間違いなしです。

存在感のあるカガリユウスケのBag

ひときわ存在感のある「カガリユウスケ」のBagもセレクトしています。 革の上に本来建材であるパテを塗り、剥がし、色を付け、独自の手法で壁のような質感に仕上げています。退廃のイメージと直線的なカッティング、無機的なカラーに有機的な質感。一風変わったbagです。鉄錆びのように見えるデザインのバックは経年変化する壁を持ち歩くことをコンセプトにした100年の壁シリーズ。アーティスト秋葉舞子さんのエイジング加工で強制的に100年後の経年変化をデザインしています。使用をして行くごとにまた新しい経年変化を楽しむことができるバックです。手作業で制作をしているので1点1点違いがあります。

カバン作家 カガリユウスケ
やまかわなおこのmimy`s diary〜2010年 秋のイベント−東京編 vol.3

インテリアとファッションが融合した「moda en casa 表参道ヒルズ店」いかがでしたか? 空間をデザインすることは装うことに近い気がします。お気に入りの服を探すようにお気に入りの家具も空間にデザインしてみてはいかがでしょうか。
2013年2月に表参道ヒルズは7周年を迎え、7周年限定商品などを扱っているショップもあります。お早目に脚を運ばれてみては。

moda en casa 表参道ヒルズ店 >>

SHOPDATA

meda en casa

moda en casa 表参道ヒルズ店
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-12-10-B3F
TEL:03-6434-5067

LINK

取材・撮影:やまかわなおこ
制作:橘内弘恵
おすすめAVインテリア × パイオニア

こちらの情報は、2013年4月のものとなります。現在取扱いのない場合がありますのでご注意ください。